トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2007年09月26日

平成ヶ浜<広島県坂町>

平成ヶ浜メイン.bmp

広島市に引越してきてから約1年。
いろいろな釣り場を開拓するつもりでしたが、
後半の6ヶ月(4月から9月)は
ほとんど平成ヶ浜ばっかりです。
めちゃくちゃ魅力的な釣り場と言うわけでは
ありませんが、なぜか足を運んでしまいます。
まあ、「家から近い」が一番の理由ですが、
なんと言っても夜釣りのライバルが少ない!
未だに、ほかの釣り人と出会ったことがありません。
そりゃ、チヌの警戒心も薄れて
アオムシなんかに反応するほどですからね^^;
しかし、夜は若者の溜まり場になっているようなので
シーンと静まり返っているというわけでもありません。

「浜」と名前がつきますが、ビーチではありません。
海辺は砂を敷き詰めた段差になっていて、
波打ち際には敷石があり、干潮時には露出します。
この敷石際がチヌのポイントです。(図@)
水深は極めて浅いですが、良型もいるようです。
昼はフカセで狙う人が多いようですが、
夜はアオムシのみでも釣れます。
珍しく、チヌがスレていない釣り場です。
ようやく納得サイズを釣り上げて確信しました。

展望台は海底から建っているのではなく、
海底から伸びた数本の柱によって支えられ、
実際は宙に浮いたような状態になっています。
この柱の根元には、おそらく捨石が
点在しているのでしょう。
根魚の魚影が濃いです。

沖は基本的に砂底のようですが、
引き釣りをすると頻繁に根掛かりします。(図A)
その、障害物周りがホゴ(カサゴ)のポイントです。
良型がそろっていて、場荒れしていません。
季節を問わず狙える魚ですが、
夜釣りの方が断然反応は良いです。

さらに沖への投げ釣りは、昼夜ともに
まともな釣果をあげたことがありません。(図B)
夏の夜釣りでアナゴが釣れただけです。
セイゴやグチでも釣れれば面白いのですが……。
まあ、これについては今後の課題ですね。
あと、夏のキスと冬のカレイは釣れるそうですが、
実際に釣っているのを見たことはありません。
そもそも、ここでコノシロ以外の魚を狙っている人は
ほとんど見かけません^^;
それが逆に魚がスレていない要因になっているのでしょう。
情報誌にもあまり載っていない釣り場ですので、
このまま場荒れしないことを祈ります。

まあ、まだ晩春から初秋にかけての半年しか
竿を出していないのでなんとも言えませんね。
冬場は昼釣りがメインになってきますので、
よほど釣れないようなら通わなくなるかも……^^;
どちらにせよ、攻略し甲斐のある釣り場です。
特に夜釣りはオススメ!
posted by haggy at 15:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

片島・大島間<高知県宿毛市>

片島・大島間<高知県宿毛市>.bmp

ほぼ毎日釣りをしていた時期があります。
今から8年前、高知県の宿毛市に住んでいた頃です。
もう一度行ってみたいのですが、広島からじゃ
行って帰ってくるだけで丸1日かかるでしょうね^^;

このブログでもおなじみの上さんとは、
この頃からのお付き合いです。
同じ職場で、どちらかが休みのときはもう一人が
仕事をしていた都合上、いつも一緒に釣りをしていた
というわけではありません。
しかし、仕事が終わって深夜から海に向かうということも
結構ありましたね^^;
日が昇るまで釣りをしていたことも…。
あの頃は若かった^^;

宿毛ではいろんなところで竿を出しましたが、
なにせみんなド素人でしたから、やはり簡単には
釣れませんでしたね。
そんなド素人を夢中にさせた釣場が上図です。
片島から大島に渡る橋のふもと(図の×印)です。

当時のタックルは700円の釣竿に1000円のリール。
仕掛けはナイロンハリス1.5号を1ヒロにチヌ針2号、
ウキは無しで割りビシ大を針上5cmのところに
打っただけの超シンプルなものでした。
エサはアオムシのみの1匹掛けです。
常にこの仕掛けです。
釣れた魚は↓こんな感じです。

チヌ・キビレ 20〜40cm
マダイ せいぜい20cm
ヘダイ せいぜい20cm
グレ せいぜい20cm
セイゴ ほとんどが20cm台(たまにハネ級40cm)
シマイサキ 25cm〜30cm
コトヒキ 25cm〜30cm
ササノハベラ 20cm〜25cm(昼に足元で)
カサゴ 20cm〜25cm(夜に足元で)
キス 20cm〜25cm
クロサギ 20cmくらい
ヒイラギ 15cm〜20cm
メッキアジ せいぜい20cm

まあ、フグやらネンブツダイやらゴンズイやらも
釣れましたがね^^;
当時は魚の知識があんまりなかったので、
種類を判別できなかった魚もけっこういます。
う〜ん、思い出せない…。
ほとんどの魚はリリースしていました。
独身時代は料理をしなかったもので^^;

もし、あのまま宿毛で釣りを続けていたら
釣りの知識や技術はまったく成長しなかったでしょうね。
放り込んだら何かが釣れてましたから^^;
まあ、今でもたいして成長していませんが…。
しかし、当時は潮時表すら見たことが無かったです。
三原ではかなり試行錯誤しましたから、
今となっては、あれはあれで良かったのかもしれませんね^^

8年前のデータですが、近くの人はぜひお試しを。
posted by haggy at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

古浜材木置場<広島県三原市>

古浜材木置場<広島県三原市>.bmp

三原市は海辺の町ですから、海釣りの釣り場は
たくさんあるように思われがちですが、
海沿いには工場が多く、実際に竿を出せる場所はわずかです。
ですから三原市2大釣り場の須波港と糸崎港に
三原の釣り人は殺到するのでしょうか?^^;
釣れないのにねぇ・・・( ̄∇ ̄;)

今回紹介する古浜は、汽水域で潮流も緩やか、
駐車スペースも隣接していて、条件は抜群です。
実際にhaggyも、以前はよく通っていた場所です。
しかし、最近はまったく足を運んでいません。
魚は釣れるのですが、地元では水質が悪いと言う
ウワサがたっており、本当かどうかはわかりませんが、
それを聞いてからは少々敬遠がちです(_ _;)
そのウワサを知らない頃はここで釣れた魚を食べてましたが、
実際にほかの場所で釣れたものと比較して"まずい"と
思ったことは一度もありません。
水質の良い場所を好む真鯛(幼魚ですが)も釣れるので、
昔よりは、かなり水質は良くなったのではないでしょうか?
「そんなことは気にしない。とにかく魚が釣りたい!」
と言われる人には、かなり甘い釣り場だと思います。

今回なぜ急に古浜を紹介しようと思ったのかと言いますと、
実は「月間釣り情報 広島・山口・山陰版」の12月号の
最新情報にここの記事が載っていたからです。
ダンゴ釣りのチヌの釣果情報です。
前述したウワサのわりには、釣り人は結構います。

実際にhaggyが通っていた時期は2年前の10月〜12月。
すべて夜釣りで、エサは青虫のみのサグリ釣りでした。
ポイントは上図の@Aあたりで、竿が届く範囲の足元です。
主な対象魚は、ホゴ(カサゴ)・メバル・小鯛・タナゴ・セイゴ
などで、昼にダンゴで釣れるチヌはお目にかかったことがありません。
ホゴに至っては、軒並み25cmクラスの良型が釣れます。
また、@のポイントでは、軽めの仕掛けの流し釣り(前打ち)で
20cmクラスのメバルが数釣れます。
三原に来て初めて、クーラーボックスがいっぱいになりました^^
ホゴもメバルも煮付けは絶品ですので、晩ご飯のおかずを
調達したい人にはもってこいの場所だと思います。
例のウワサが気にならなければね・・・( ̄∇ ̄;)

古浜よりもさらに湾奥に行くと、三原港のフェリー乗り場があります。
たまにフェリーを利用することがあるのですが、三原港の桟橋には
40cmオーバーの良型のチヌがウジャウジャ付いています。
桟橋にビッシリ付いているイガイを食べているのでしょうか?
実際に目に見える高さ(水面下50cmくらい)まで浮いてきますが、
まったく人間には警戒心を示しません。
さすがに釣り竿を出せる場所ではないので、
チヌもスレていないのでしょう。
でっかいチヌが群れている光景は生唾モノですよ^^;
ここで釣りができればスゴいことになるだろうなぁ・・・と、
いつも思いながらチヌを眺めていますが、実際に竿を出しても
見えチヌは簡単には釣れないんでしょうね^^;
今度、網ですくってやろうか・・・(⌒_⌒;)

ということで、三原湾のチヌの魚影は濃いようです。
古浜で昼釣りをしている人は、チヌ狙いの人が多いです。
良型のチヌも結構潜んでいる可能性がありますので、
もし機会があれば、一度カニでも捕まえてきて
ヘチを落とし込みで狙ってみたいと思っています。
いつになるかわかりませんけどね(⌒_⌒;)

古浜周辺の水質に関るウワサの真偽について知ってる人や、
三原港のチヌを釣ったことがある人などがいましたら、
ぜひコメントください。
情報お待ちしています。
posted by haggy at 22:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

須波港A

月刊釣り情報広島・山口・山陰版6月号の最新情報に
須波港が掲載されていました。
ポイントは・・・ん?
コーナーのホゴポイントじゃないですか( ̄∇ ̄;)

須波港<広島県三原市>2.bmp

図の↑方向へチョイ投げで、昼でもホゴが入れ食いです^^;
ただし、下げ潮は流れが速いため釣りになりません。
小潮なら、潮止まり前後でも大丈夫です。
誌面では、5時間半で13cm〜16cmのホゴが
5匹という釣果でしたが、時期が時期ですからね^^;
晩秋の夜釣りなら、20cm〜25cmクラスが数釣れます。

それにしても、一部の人間しか知らないポイントだと思ってましたが、
そうでもないみたいですね。
誌面に載ったことで、さらに競争率は上がりそうです^^;
でも平日なら、釣り座を確保できるかもしれませんよ。
実はここ、釣友が発掘したポイントなんですが、小潮の日は
昼から常連さんが竿を出していることが多いです。
コーナーだけではなく、波止先端までの外辺なら同じく
釣果は期待できますので試してみてください。
しかし、これからの時期は数も型も期待薄ですが^^;

以前、同ポイントで竿出ししたときの記事はこちら
そのときも、入れ食いでした^^

p.s.ブログ開設から2ヶ月が経過しました。
  訪問者数は1900で、2000には至りませんでしたが、
  まあまあ納得の出来栄えです。
  ご愛読、ありがとうございますm( _ _ )m
posted by haggy at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

沼田川河口<広島県三原市>

沼田川河口<広島県三原市>.bmp

沼田川河口はけっこうお気に入りのポイントです。
沼田川下流の北岸を川に沿って下ればたどり着きます。
東側(図の上方向)にはフェンスがあり、ちょっとした
散歩道として、人の通りはけっこうあります。
この歩道は三原港側にかなりの距離続いています。
しかし、三原港側は水質が悪いというウワサがあり、
釣り人はあまりいません。
沼田川に近いポイントの方が人気があるようです。

上図の「XXX」印のついているところは、かなり水深が
浅く、干潮時には底のゴロ岩が露出して釣りになりません。
よって東向き(図の上向き)での釣りは、満潮の2時間前
くらいから、2時間後くらいの約4時間が勝負になります。
満潮時でも、遠投した仕掛けを回収するときは、リールを
高速で巻かないと根掛かりしてしまいます。

<ポイント紹介>
秋のサヨリのシーズンになると、連日かなりの釣り人で
賑わいます。
それ以外の時期は釣り人も少なく、自分だけしかいない
なんてこともよくあります。
まあ、ポイントと言ってもそんなに複雑な形状ではないので
簡単に説明します。

@東向きは、約20mほど沖まで岩場が続いています。
 岩場の向こうは砂泥底です。
 そのちょうど境目あたりが好ポイントです。
 アイナメやクジメはもちろん、チヌもよく釣れます。
 冬場に良型のキスが釣れたこともあります。
 あと、満潮時に足元でソイが釣れました。
 岩場よりも沖に遠投すれば、スズキも狙えます。
 夜釣りでは、ウナギの実績もあります。
 投げかブッコミで3〜4本置き竿にしてフェンスに立て掛け
 階段に腰を下ろしてのんびりとアタリを待ちましょう^^
 釣り場環境的にはかなり良いのですが、トイレが
 近くに無いのが少々困るくらいでしょうか?

A南向きの沼田川向きは、スズキ狙いの好ポイントです。
 セイゴクラスからスズキサイズまで期待できます。
 時合いにあたれば、数釣りも可能です。
 ただ、足元が斜面になっていますので、滑らないように注意。
 大型を取り込むには長めの玉網が必要です。
 僕はもっぱら東側専門なので、実は詳しくはわかりません^^;
 一昨年の冬、干潮時にしょうがなく竿出ししたときに、
 ブッコミで3投して、25cmのセイゴが3匹釣れました^^

釣りが出来る時間帯が限られているせいか、かなり広いのに、
釣り人は少ない釣場です。
竿出しする場所が無いなんてことは、まずありえません^^;
浄水場が出来る前は、もっとたくさんの魚が釣れていたそうです。
最近は、和田沖に堤防が伸びたせいで、潮の流れが変わって、
日増しに魚の数が減ってきたという話です。
通りすがりの、散歩人にきいた話ですが・・・^^;
posted by haggy at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

しまなみでGOA

四国へ帰る途中、須波港とサンセットビーチで
写真撮ってきました。(4月19日)
デジカメで撮ったやつを1/10に縮小しています^^
けっこう枚数があり、重くなるといけないので^^;

須波港1.JPG

須波港の防波堤です。
平日の朝9時半ですが、チラホラ釣り人がいます。
釣れている様子は・・・ありませんでした( ̄∇ ̄;)

須波港2.JPG

コーナー手前です。
内側も外側もけっこう人気があります。
外側は潮流が早いとかなり厳しいです。
内側も意外と水深があります。

須波港3.JPG

コーナー奥の外辺です。
今日は下げ潮だと思ってたのですが、外向きに
釣りをしている人がけっこういました。
ウキ釣りじゃないようでしたが・・・。
何を釣っていたのでしょうか?(⌒_⌒;)

須波港4.JPG

防波堤手前にあるテトラです。
テトラまわりには敷石があり、干潮時に露出します。
このテトラ向こうは水深はありませんが、魚影は濃いです。
潮位があるときは、フカセ師がよくチヌを釣っています。
ただし、テトラの上から竿を出すのはかなり危険です^^;

須波桟橋.JPG

フェリーが発着する桟橋です。
夜間も電灯が点いていますので、けっこう釣り人がいます。
ここで竿を出したことはないですが、魚影は濃いらしいです。

須波釣り禁止看板.JPG

桟橋入り口にある看板です。
釣り禁止は、フェリー運行時限定なのでしょうか?
夜間はかなり釣り人がいますよ・・・( ̄∇ ̄;)

垂水港.JPG

瀬戸田サンセットビーチ横の垂水港です。
この日は釣り人は0でした^^;
フカセでチヌやグレが釣れるらしいです。
まだ竿を出したことはありません^^;

サンセットビーチ.JPG

瀬戸田サンセットビーチ南側の防波堤です。
北側にも防波堤があり、どちらの防波堤からも
投げ釣りで夏はキス、冬はカレイ釣りが楽しめます。
垂水港と隣接していますので、ポイントは多数です。
しかし、またしても釣り人は0でした( ̄∇ ̄;)
暑くなる前に、キス釣りに行かなければ・・・(⌒_⌒;)

今度通るときには、デジカメではなく竿を持って行きたいです^^
posted by haggy at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

しまなみでGO

予定どおり、4月11日は日帰りで松山へ。
もちろん、生まれたばかりの子どもに会うために。
無事に生まれて何よりだ。
結局2人目も女の子という結果に。
う〜ん。ファミリーフィッシングの夢が・・・( ̄∇ ̄;)

諸事情で四国へ帰るときには、主にしまなみ海道を
利用するのだが、瀬戸田までは須波からフェリーで
渡った方が、尾道経由よりも断然早いし楽なのだ。

今日は9:00須波港発のフェリーで瀬戸田まで渡ったが、
平日の朝だというのに、須波港の防波堤には釣り人がわんさか。
軽く10人はいたと思う。
潮汐は上潮ちょうど5分くらいといったところか?
潮も緩めで、釣りにはもってこいの条件だね。
あ〜、おいらも竿を出したい・・・(_ _;)

フェリーは約20分で瀬戸田の沢港に到着する。
そこからICまで、生口島を時計と逆回りに走るのだが、
その途中に見えるサンセットビーチ。
今日は釣り人は0人。
というか、ここを通るときに釣り人を見たことがない。
隣の垂水港には、たまにいるのを見るが・・・( ̄∇ ̄;)
去年の5月に、サンセットビーチで良型のキスが何匹か釣れたし、
たか坊さんの日記でも、カレイを釣っていたような気がする。
つまり、投げ釣りにはもってこいの砂泥底ではないのだろうか?
しかも、釣友は良型のウマヅラとハゲを(投げで)釣り上げたし、
沖合いには沈み根が点在していると思われる。
ポイントをつかめば、コンスタントな釣果が期待できると
思うのだが・・・少なくとも須波港よりは^^;
今年も夏前に一発遠征したいところだ。

そして、しばらく走ると多々羅大橋をくぐってICへ。
多々羅大橋下で、4本の投げ竿を出している釣り人発見!
実はここ、釣り情報誌でもたまに取り上げられるほどの、
投げ釣りの好ポイントなのだ。
投げ釣りと言っても、キスやカレイ狙いの砂泥底ではなく、
バリバリの岩礁帯で、潮流も速くてかなり手ごわいらしい。
しかし、良型のアコウやチヌ、真鯛などの実績がある。
まだ、実際に竿を出したことはないが、一度は試しておきたい
ポイントだ。

などと、こんなことを考えつつ、いつも瀬戸田を走っています。
時間に余裕があれば、車を止めて釣り人に話を聞きたいところ。
まあ、サンセットビーチは釣り人がいませんがね( ̄∇ ̄;)
posted by haggy at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

須波港<広島県三原市>

須波港<広島県三原市>.bmp

須波港は三原市内から海岸沿いに竹原方面へ向かう途中に、
左手に見える防波堤です。
こちらに引っ越してきてからのデビュー戦をかざった場所です^^
5月に素人2人を連れて昼釣りに行ったのですが・・・KOでした^^;
連日たくさんの釣り人で賑わっており、かなり期待して釣行したんですが
連れたのは20cm弱のイソベラ(ササノハベラ)と、小さいカサゴや
アイナメなど合わせて5匹(涙)
高知にいたときの感覚で、安易に青虫オンリーの前打ち釣りをしましたが
潮の速さと水深の深さにかなり手こずりました。
地元の人以外で、ここに行ったことがある人は口を揃えてこう言います。
「あんなに釣れない場所なのに、なんで人がたくさんいるの?」と・・・。
同感です。僕もそのときはそう思いました^^

たくさんいる釣り人が釣っている魚は、サヨリ・小イワシ・小アジなどの
上物かハゲ(カワハギ・ウマヅラハギ)がほとんどです。
ほとんどの人が、サビキ仕掛けかハゲ仕掛けなのです。
一度小イワシ釣りに挑戦しましたが、確かに簡単に釣れました^^
コマセなしでサビキ仕掛けの先端に3号程度のオモリを付けて垂らす
だけで、小イワシの群れが来れば入れ食い状態でした。
エサ代0円。確かに手軽な釣りではありますが、かなりつまらないです^^
防波堤の際はかなり魚がスレているようで、根魚も簡単には釣れません。
しばらく通いましたが、フカセ釣りやカブセ釣りでチヌを釣っている人も
いたのでどうやら魚がいないわけではないようです。
どうすれば釣れるのか?かなり悩みましたよ^^;ホント。

<ポイント紹介>
上物やハゲについては、一切触れません。
サグリ・ブッコミ・投げ・前打ち釣りで釣れた魚のみを紹介します。
図の番号と照らし合わせて見てください。

@テトラの向こうはフカセでチヌを釣っている人が多いです。
 30cm〜40cmクラスでしょうか?
 かなりの熟練者だと思います。なんせ、装備が違いますから^^;
 前打ち釣りを試しましたが、クジメしか釣れませんでした。
A足元に敷石がありますので、その際を狙います。
 昼釣りではコブダイ・オニオコゼ・ギンポなどしか釣れませんでした。
 夜釣りではカサゴ・メバルが釣れます。
 38cmのアコウはここで釣りました^^
B投げ釣りでは通常Cを狙うのですが、引き潮のときは矢印の方向へ
 かなりの激流で潮が流れますので釣りになりません。
 引き潮のときはBあたりを狙います。
 Cに比べるとかなり釣果は落ちますが、苦肉の策ですね。
 アコウ・タモリ(セトダイ)・小鯛・アナゴの実績があります。
 すべて夜釣りです。当然、ドチザメも釣れます^^;
 そういえば釣友が、昼にエソを釣りましたね^^;
C潮が緩む上げ潮が狙い目です。小潮〜中潮がオススメです。
 ハネ・タモリ・カサゴ・アナゴの実績があります。
 すべて夜釣りです。当然、ドチザメも釣れます^^;
 昼でも、潮が緩んでいればブッコミでカサゴがかなり釣れます。
 昼はコブダイやイソベラも釣れた記憶があります。
 ここで、真鯛が釣れるという話を聞いたことがるので、大物仕掛けで
 狙ってますが、今のところお目にかかっていません^^;
D意外な穴場のコーナー内側です。
 夜釣りでカサゴ・メバル・ウミタナゴなどが釣れます。
 釣友がグレを釣ったのもこのポイントです。
 二度と釣れないとは思いますが・・・^^;
E今のところ実績はないです。
 というより、狙ったことがありません^^;
 情報誌では、チヌやシマイサキが釣れると書いてましたが・・・。
 機会があれば試してみます^^
Fこちらも、激流ポイントです^^
 滅多に狙いませんが、釣友がアコウを釣りました^^

ほかにもいろいろとポイントはあると思いますが、最初はまったく魚が
いないと思っていた防波堤なので、そこそこ釣れるとそれだけでも
かなり嬉しいですね。
僕は主に夜釣りなので、紹介した魚のほとんどは夏場に釣ったものです。
一度行って見捨てた人も、もう一度行ってみてはいかがでしょうか?
意外な大物が潜んでいるかもしれませんよ?
posted by haggy at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り場紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

Easy Fishing Shop

haggyお気に入り投げ竿
ダイワ(Daiwa) Prime Caster 30ー405
¥40,110 → ¥28,077

使い心地抜群の並継投竿です。やはり数千円の竿とはしなりが違いますね。よく飛びます^^ちゃんとしたメーカー品を1本は持っておきたいとお考えの人にオススメです。使いやすいですよ^^
haggyお気に入りリール
ダイワ(Daiwa) パワーサーフQD4000QD
¥25,200 → ¥17,640

専用リールが無くても投げ釣りはできますが、一度使うとビックリしますよ^^とにかく、糸出しがスムーズ!巻き取りスピードが速い!メーカー品で竿とリールのセットをお考えの人には絶対オススメです。
オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。