トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
【PR】国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』 ←めっちゃ便利デス!管理人も使ってマス(^^)
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2020年09月13日

まだまだ暑いけど一応秋なので

9月13日(日)若潮 干潮:13時頃
沙弥島(香川県坂出市)

コロナと猛暑のダブルパンチでも痩せません。haggyです。
ソーシャルディスタンス的にも釣りがプチブレイクしています。
そろそろ竿を出してもいい頃かな?と昼釣りに行ってきました。

まあ、時期的に旬の魚っていうのも無いので、今日は穴釣りを。
前日にアオムシを500円分購入しておきました。
メインのエサはサバの切り身なんですが、確か冷凍庫に……ない!
そりゃ前回の残りと言っても10カ月も前なんで捨てられてました(^^;)

午前8時に番の州西護岸に到着。
とりあえずブラクリにアオムシを付けてテトラを攻めてみます。

DSC_0291.jpg
うん。狙い通りのカサゴです。

でも君に用はないんだよ。お父さんかお母さん呼んできて。

まあ、このサイズを数匹釣ってリリース。
テトラは消波ブロックと言われるだけあって、波がスゴイ。
ブラクリとアオムシをいくつかロストした頃に、時計は午前9時。
さて、スーパーにサバの切り身を買いに行きます。

今日は潮の動きが小さい若潮ですが、干潮が13時頃。
サバの切り身を購入してから、沙弥島に移動しました。
一年前にマダイが釣れた波止なので、サプライズを期待。

キャプチャ.JPG

一応海水浴場なのですが、水着を着た親子連れがいました。
まだまだ日中は暑いし、海水温も30度くらいありますもんね。
釣り人もチラホラ。何を釣っているのかはわかりません(^^;)

潮位が高いうちに、アオムシを使って前打ち釣り。
また、マダイが掛からないかな?チヌでもいいよ〜。
なんて妄想をする暇もないくらい、エサ取りの猛攻に遭います。

DSC_0292.jpg
こいつが犯人です。知ってましたが……。

それでも根気よく続けていたら魚がHIT!
でも引きはイマイチ。

DSC_0293.jpg
うん。これが現実です。

西護岸で少し使っていたとは言え、あっという間にアオムシは終了。
ちょうど敷石の隙間が見えるくらいの潮位になったので、穴釣りに変更。

DSC_0295.jpg
DSC_0296.jpg

西護岸と変わらないサイズのカサゴ数匹とギンポが釣れました。
あとから来たおじいさんが言うには、まだ水温が高いらしい。
海水温が30℃もあったら良型は釣れないらしいです。ホント?

時折雲が出て、風があると気持ちいいですね。
しかし、日差しが強くなってきた12時半に納竿。
まだまだ暑いので、半日の昼釣りでも結構疲れました。
あ、全部リリースしたんで、持ち帰りはゼロです(^^;)
posted by haggy at 18:46| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

夜釣りでサバの切り身を使うということ

11月9日(土)中潮 満潮:21時半頃
竹浦漁港(坂出市瀬居町)

40代になると夜釣りもけっこうキツいですね。
30代のころと同じテンションで夜釣りに出かけたhaggyです。
昼間は過ごしやすいですが、最近、朝けっこう寒いですよね。
海の様子はわかりませんが、ちょっとだけ厚めの上着で出かけました。

竹浦漁港.JPG

竹浦漁港到着は21時30分ごろ。ちょうど満潮の潮止まりです。
駐車スペースはなんと満車。こんなことは今までで初めてです。
少し離れたスペースに車を駐めて、いつもの常夜灯下へ。
角でも先端でもなく間にある〇印のあたりです。

釣り人の数は過去最高。これは何かいい予感がしますナ(^-^)
後でよくよく考えてわかったことなんですが、
今まで土曜の夜ってあんまり夜釣りに出たことなかったんですよね。
人が多かったのは、ただ単に週末だからってだけだったのカモ。

DSC_0009.JPG

さて、今回もサバの切り身を買ってきましたよ!
1パック168円。これで良型の根魚が数釣れればコスパ最高です。

前回の実証実験から、サバの切り身はけっこう大きいことが
わかっていたので、針は丸セイゴ針15号にハリスは5号を使用して
太仕掛けを用意してきました。
ハリスは短めにして、中通しオモリ3号で底まで沈めます。
この仕掛けにした時点で、メバルは完全に無視です。
良型のカサゴかアコウだけを狙います。

しかしどんなに仕掛けを太くしても、小さいカサゴは掛かりますね。
サバの切り身よりも、少しだけ大きいくらいの型も混じります。
そもそも良型カサゴなんて、ここではそんなに釣ったことないし、
こうなったら奇跡のアコウが掛かるのを待つだけです。

し・か・し・・・・・・
今回一番の誤算だったのは、サバの切り身はアナゴの好物だったこと。
画像はそんなに撮影していませんが、おそらく10回以上掛かりました。
しかも、足元のサグリ釣りでもHITしてくるので最悪です。
アナゴって夏の魚じゃなかったの?

通りかかったおじさんに「アナゴが釣れるんですね」って言われて
「こればっかりで困ってます」って返事をした10分後、
またアナゴが掛かったタイミングでおじさんが戻ってきて
「さっき逃がしたのがまた食ったんじゃないですか?」って
言われるくらい、アナゴばっかりでした(^^;)

DSC_0010.JPGDSC_0011.JPG
DSC_0015.JPGDSC_0014.JPG
DSC_0012.JPGDSC_0016.JPG

結局カサゴも20cmを超えることはなく、夜風が冷たい深夜2時半に
無念の納竿となりました。

教訓:夜釣りでサバの切り身はアナゴの餌食

寒い中5時間立ちっぱなしはかなり身体にこたえます。
少しは痩せたかな?
posted by haggy at 20:25| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

実証実験……どころじゃなかった(汗)

10月27日(日)大潮 干潮:16時半頃
沙弥島(香川県坂出市)

キャプチャ.JPG

いい季節になってまいりました。
秋になると本能のごとく竿を握りたくなるhaggyです。
夜釣りも考えましたが、ちょっと試したいことがあったので今回は昼釣りです。
釣竿を握るのは半年ぶりですが、これくらいのブランクは問題ないでしょう。

たま〜にYouTubeで釣り動画を見ることがあります。
そこでカサゴ釣りには魚の切り身がいいって話を聞いたものだから、
どうしても試してみたくなったわけです。
一番いいのはサンマらしいですが、今年は高いですからね。
「あ〜あ、そのまま食べておけば良かった」ってことになりかねませんからね。
とりあえず思いついたのが14時半なので、急いで準備です。

釣具屋に寄ってブラクリ仕掛け(5号)を数個購入。
切り身が効果なかったときのために、アオムシも300円だけ買っちゃいました。
お次はディスカウントスーパーへ。
サンマはそこまで高くはなかったんですが、生も解凍も一夜干しもみんな
大きめの2尾か小さめの3尾のセットなんですよね〜。
こんなに要らないしなぁ。
といろいろ迷っていると、サバの切り身を発見。
量も適量で、二枚おろしで単価も178円ならOKでしょう。これにします。

P_20191027_154649.jpg

釣り場到着は15時半。沙弥島海水浴場横の防波堤。
先客は一人いましたが、何を釣っているのかは不明。
とりあえず堤防の先端が空いていたので、そこで準備を始めます。
コンクリートの波止めではなく、敷石を積んだタイプなので
隙間を狙えば根魚が釣れます。それも干潮周りがベスト。
これについては、ず〜っと前の記事で説明していますので
興味がある方は2012年10月30日の釣行記をご覧ください。

P_20191027_153231.jpg
だいぶ日が傾いています。急いで釣らねば。

さて、今回は大潮の干潮周りということで、かなり潮位が下がってます。
想定していたよりもかなり低く、竿が短いのでけっこう下の方まで
降りないと穴まで届きません。
しかも、下の方の敷石はヌメリもキツいので滑りやすく危険。
ちょっとこれ、思っていたよりも釣りづらいぞ(^^;)

ブラクリ仕掛けにサバの切り身をハサミで切って縫い刺しにします。
なるほど、皮の部分を通すと身が落ちないようになってるんですね。
ゆっくりと穴の中に沈めていくと……
ゴンッゴンッと根魚特有の叩くようなアタリがあります。
おっ!すごい!効果てき面じゃないですか!!
しかしエサがデカ過ぎるのか、なかなか針に掛かりません。
しかも、予想どおり根掛かりが多い多い。
仕掛けとエサだけがどんどん減っていきます。

そして何度目かのアタリでようやくヒット。
狙いどおりのカサゴですが、サイズは……

P_20191027_161030.jpg
う〜ん。せいぜい15cmくらいでしょうか?リリースです。

一時間ほどで、ブラクリ仕掛けをすべて失いました(^^;)
気分転換に、アオムシを付けてチョイ投げをしてみます。
海水浴場横なので、沖はずっと砂地なんでしょうね。
ゆっくりと巻いても、何の抵抗もなく波止まで仕掛けが戻ってきます。
こりゃ、何も釣れなそうだな?と思っていたら、足元でアタリが。
グンッグンッというアタリはエサ取りの小魚ではなさそう。
しかし、なかなか乗りません。チヌやハネかな?
まあこうなったら、ベラやクジメでもいいので20cmオーバーを
何匹か釣って帰れたらなぁ。

最初にいた釣り人はいなくなり、代わって親子連れのお父さんが登場。
小学生くらいの女の子2人を連れていたので30代くらいかな?
「先端でルアー投げてもいいですか?」と声をかけてくれたので
「どうぞどうぞ」と返事をしてhaggyはチョイ投げを続行。
そのとき……

ゴンッ!!というアタリで、魚が乗りました。
おっ!まあまあデカそう。
こういうときは大きいのをバラした記憶が一気によみがえってきます。
今回は落ち着いてゆっくりと寄せてくることができました。
しかし、玉網を持ってないときに限ってこういうの来るよなぁ。
今回は波止の構造上、水際まで降りていけるので抜き上げは不要です。
でも足元悪いしなぁ、なんて思っていると確認できた魚影はマダイ!!
うわ!これは絶対に取り込みたい!!
さっきのお父さんに声を掛けます
「すみませーん!玉網持ってないですかぁ?」
「えー?持ってないですねー!」
と言いながらこっちに来てくれました。
「じゃあ、水際で掴むんでそこにあるタオル取ってもらえますか?」
「ええ。わかりました」「はい、どうぞ」
受け取ったタオルで、無事、マダイを取り込めました。
よかった〜。

P_20191027_165155.jpg
逃がしたくないので、とりあえず手に持ったまま撮影。
計測は家に帰ってからのお楽しみ。

そんなやり取りのあと、午後5時を告げるチャイムが鳴り響きます。
日が短い10月下旬。あたりは一気に暗くなっていきます。
今回は軽量装備で乗り込んだのでライトなんかは持っていません。
1匹釣ったんで、気分がいいうちに納竿です。

P_20191027_174550.jpg
サイズは38cmでした!!おしい!でもうれしい!

本来の目的である切り身の実証のことなどすっかり忘れてました(^^;)
うん。大丈夫。魚の切り身も効果あった。(テキトー)
それより、こんなマダイがいることがわかったことの方が収穫。
まあ、次はもう釣れないでしょうけどね(^^;)
posted by haggy at 21:49| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

コピペじゃないですよ

5月25日(土)中潮 干潮:21時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

5月なのに気温30度超え?今年の夏はどうなるの?
昨日久しぶりに蚊に刺されました。haggyです。

連休中の昼釣りが消化不良で、通い慣れた竹浦漁港に足を運びました。
根魚は小さいですが、そこそこのサイズのセイゴやグチでも掛かれば
それなりに釣趣は楽しめるかもしれません。
あるいは、消化不良が悪化するだけの可能性も……。

竹浦漁港.PNG

到着は21時半ごろ。干潮の潮止まりからの上げ潮です。
風は無風。海上はベタ凪。気温は20℃ちょっとで快適です。
メバルは凪を釣れと言いますが、問題は大きさですよね。
期待せずにせっせと準備を開始です。

写真の赤〇あたりがいつもの釣り座なのですが、今回は先客が
いたので、しばらくは長波止の先端で竿を出しました。
が、足元は藻だらけで奥に放ってもまったくアタリがありません。
すぐに先客が帰ったので、いつもの場所に戻って再開です。
今回、釣り人は結構いましたね。過ごしやすい気温と土曜の夜。
人間にとっては好条件ですが、海の中は果たして……。

外向きにちょい投げを2本投入。基本、置き竿です。
1本はハリス3号、丸セイゴ針12号に中通しオモリ3号。
もう1本は市販の胴突仕掛け2本針、先端にオモリ3号です。
内向きでサグリ。
ハリス1.5号、チヌ針3号にガン玉2Bです。
いずれも、エサはアオムシ。今回は600円分用意しました。

足元はやはり藻がすごいので、サグリはかなり難しいですね。
藻が無くなるところとの境目あたりを狙って釣ります。
うまくいけばメバルが掛かりそうな環境ではありますが……。
ということで、今回もダイジェストでお届けします。

IMG_20190525_222528.jpgIMG_20190525_222318.jpg
IMG_20190525_232345.jpgIMG_20190525_225625.jpg
IMG_20190525_225636.jpgIMG_20190525_234514.jpg
IMG_20190525_235024.jpgIMG_20190526_004047.jpg
IMG_20190526_000528.jpg

置き竿は3度揺れましたが、アナゴの猛打賞。
サグリはメバルらしき魚も掛かりましたが……。小さーーーい!
そして今回最大のサプライズがこちら。

IMG_20190526_001006.jpg
わかりにくいかもしれませんがウミケムシのダブルです(^^;)

納竿は午前2時半。5時間立ちっぱなしで少しは痩せたかな?
しかし、去年の記事のコピペじゃないの?ってくらい変わり映えなし。
気温は上がったと言っても海水温はまだ低めなのでアコウもなし。
やはり消化不良は解消されませんでした(^^;)チャンチャン


posted by haggy at 10:40| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

ゴールデンウィークは釣れないという風潮

5月3日(金)大潮 満潮:午前10時半頃
番の州西護岸(香川県宇多津町)

こんにちは。
屋外活動が続き、真っ黒に焼けました。haggyです。

先に、前回の記事の続きを報告いたしますと、
雨上がりで霧が濃い5月1日に、宇多津町の臨海公園に
ファミリーフィッシングに出かけております。
なぜ記事を更新しなかったのかと言われたら、釣れなかったから。
午前9時半から12時まで粘りました(中潮の下げ潮)。
結果、フグが1匹引っかかっただけで惨敗でした。
エサ取りすら少なく、800円分買ったアオムシもたくさん残り、
その残ったエサを持って、5月3日に再び昼釣りです。
2日間、アオムシをどのように保管していたのかというと、
うちには海水水槽がありますので、その中で。

さて、ここからは5月3日の話です。
今日は一人釣行。行き先は番の州西護岸。
先日リサーチしたところですが、キス釣りの実績もあるところなので
今日は、波止から北向きを攻めてみることにしました。

番の州.png

釣り場到着は午前10時半。ちょうど満潮の潮止まり。
風もなく快晴で、日差しがきついです。
防波堤には10人ほどの先客がありましたがほとんどがサヨリ狙い。
先端に何人か投げ釣りをしている人もいましたが、キスどころか
魚が釣れている気配を全く感じません。
やっぱり、ここは釣れない波止なのでしょうか?
瀬戸内国際芸術祭とやらで、沙弥島や瀬居で竿を出せないのがツラい。

今日は軽めの装備でやってきたので、竿は2本だけ。
それも投げ竿ではなく、ちょい投げもできる万能竿。
天秤のオモリは10号。流線針11号の2本針仕掛けです。
それぞれアオムシを付けて波止から北方向に投げ込みます。
あとは、置き竿で時々巻いてを繰り返し、2本の竿でアタリを待ちます。
……が、1時間経ってもアタリはゼロ。ヤバい。
日差しのせいで、立ちっぱなしだと結構体力を消耗します。
40歳を超えると、長時間の昼釣りはキツいなぁ。

完全にあきらめかけていた正午。足元まで寄せてきた仕掛けに
本日初のアタリがきます。キスかな?
久しぶりのシャープな引き。重量感はイマイチですが……。

IMG_20190503_115520.jpg
尾ひれを確認するまでもなく、色的にアイナメじゃなくてクジメ。

まあしかし、ここ最近では久々の20cm。
すると撮影中に、もう1本の竿が揺れました。
竿を立てると、そこそこの重量感。今度こそキス?

IMG_20190503_115859.jpg
なんと、2尾掛かり。そりゃ重いですよ。しかもキスじゃない(^^;)

下針はフグ。上針はメゴチでした。
メゴチ見たのってめちゃくちゃ久しぶりな気がします。
見た目はグロいですが、天ぷらならキスに匹敵する食味です。
サイズも20cmあったので一応キープ。
この後釣れるであろうキスと一緒に揚げて食べる予定です。

で、一見、時合が来たかのような騒ぎも過ぎ、再び沈黙の波止。
しかし、ほかの釣り人にもまったく釣れている気配がありません。
今日はエサがなくなったら終了の予定です。
このままで終わっていいの?キスはおらんのか?

IMG_20190503_121900.jpgIMG_20190503_135255.jpg
MINTIAタブレットと同サイズのハオコゼとカサゴ。

午後13時半に納竿。
めちゃ中途半端な内容で終了です。

IMG_20190503_151954.jpg
一応食べましたけどね(^^;)

文中でも触れましたが、とにかく暑い。
これからは、行くとしたら夜釣りになりそうですね。
キスは有望な釣り場が見つかるまでお預けです。
posted by haggy at 22:17| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

10連休のレジャー

こんにちは。
世間は10連休みたいですがいかがお過ごしでしょうか。
今年は少しゆっくりできそうなhaggyです。

連休中に甥っ子を釣りに連れて行く約束をしたのですが、
ご存じのとおり釣れない坂出と釣れない腕前のせいで、
いい場所がなかなか見つかりません。
なんか瀬居や沙弥はイベントがあるみたいで、
釣り場までたどり着くことができないので除外。
そうなると、番の州でもふもとの方の番の州公園か、西護岸が
候補に挙がるのですが、どちらも竿を出したことがありません。
と、いうことで、本日リサーチに行ってまいりました。

まずは番の州公園。
駐車場は整備されていて、そこから護岸までおよそ150m。
まあ、遠くもなく、トイレもあるのでファミリーには最適かな。
護岸はこんな感じ。

IMG_20190429_095639.jpg
IMG_20190429_095642.jpg
なんとも殺風景な……遠くの方に釣り人が一人いましたが……

これは、釣果が期待できそうな感じじゃないですね。
インターネットで調べても、回遊魚が回ってきたときに
サビキ釣りでにぎわう程度ということです。
う〜ん、竿とエサがあればひとまず投入してみるのですが。

お次が番の州西護岸。
ヤマト運輸の西側から南の方にかけてが釣り場で、
短い波止も付いています。
駐車場はないですが、みんな平気で路駐していますね(^^;)

IMG_20190429_092609.jpg
釣り人は少なからずいます。サヨリ狙いの人たちかな?

IMG_20190429_092620.jpg
南護岸足元には敷石が。干潮時は穴釣りができそうです。

というわけで、今回、時間がない中300円分の青虫を買って
竿を出してみることにしました。
両方を回る時間はないので、とりあえず脈がありそうな西護岸へ。
到着は昼の12時30分。制限時間は14時までです。

番の州.png

まずは足元の敷石の隙間にエサを落として穴釣りをしてみます。
写真を撮ったときはそうでもなかったのですが、潮が引きすぎて、
敷石が露出するほどの水位になっていました。
で……

IMG_20190429_125226.jpgIMG_20190429_124720.jpg

まあ、こんな感じですね。
いつでもどこでも、変わらぬ釣果。
前にも言いましたが、MINTIAタブレットの長辺は10cmです。
で、魚はカサゴに見えますがソイですね。ムラソイ。
まあ、小さすぎてどうでも良いのですが……。

サヨリ組が帰ったので、護岸をあきらめて波止へ移動。
水深がないので、足元に落としても何も食いそうにありません。
かなり藻が生い茂っていたので、藻周りを攻めてみることに。
メバルが釣れても昼間じゃ型は期待できませんが……。

IMG_20190429_132822.jpg
さらにサイズダウンとはね。トホホ……(^^;)

というわけで、あっという間に90分経過で納竿。
エサは若干余りましたが、続けていてもどうなったことか。

さてさて、いよいよ追い詰められたhaggyです。
釣行は5月1日か2日の予定です。
坂出でキス釣りができるところないですかねぇ?
posted by haggy at 20:55| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

大きくなって帰ってきたかい?

11月17日(土)長潮 干潮:深夜25時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

こんばんは。
プライベートに仕事にいろいろ忙しくて
本当は釣りどころではないhaggyです。
おそらく今年最後になるであろう夜釣りです。
今日アコウが釣れなかったら今年は0で終了です。
まだほんのり暖かい日が続きますが……果たして。

竹浦漁港5.bmp

現地到着は午後10時半。
いつもの竹浦漁港のいつもの常夜灯下です。
釣り人はチラホラいますが、何を釣っているのかは不明。
何かが釣れている気配はまったくありません(^^;)

さて、夏に来たときはちびっこの根魚オンパレード
でしたが、晩秋にもなると型は期待できるんでしょうね。
青虫600円分がなくなるまでの勝負です。
しかし……思ったより寒いです……。

IMG_20181118_001933.jpgIMG_20181118_002730.jpg
IMG_20181118_005933.jpgIMG_20181118_001056.jpg
IMG_20181118_015103.jpgIMG_20181117_233939.jpg
IMG_20181117_231146.jpgIMG_20181118_002248.jpg
IMG_20181118_014740.jpgIMG_20181118_000810.jpg
IMG_20181117_234007.jpgIMG_20181117_235608.jpg
IMG_20181117_234523.jpgIMG_20181117_231357.jpg

順不同で掲載しております。
写真撮影を忘れたものもありますが、およそこんなもんです。
アコウはおろか、20cmオーバーすらございません。
デカイのをバラしたというエピソードもなく、
淡々と時間だけが過ぎ、エサが尽きた午前2時に納竿です。
もちろん、クーラーボックスは空っぽです。
2018年、おつかれさまでした(^^;)

IMG_20181118_215319_1.jpg

翌朝、注文していたハタタテダイが届きました!
ずっと欲しかったので、嬉し〜い。
昨夜のボウズなど忘れてしまう魚バカでした(^^;)
posted by haggy at 22:57| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

焦って釣りに行っても釣果は期待できず

7月21日(土)小潮 干潮:深夜25時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

リベンジです。我慢できませんでした。
二週続けて同じ曜日の同じ時間に行くと
大体潮周りは逆になります。
まあ、週によってはズレも出ますが……。
先週が大潮の満潮周りでしたので、
今回は小潮の干潮周り。
果たしてそれが功を奏すかどうか。

C3DDB1BAB5F9B9C1A3B1.bmp

現地到着は22時30分頃。
相変わらずの暑さ。そして無風のベタ凪。
まとわりつく湿った空気の不快指数はMAXです。
土曜の夜なのに釣り人が少ないのも同じ。
静かですねぇ。

今回は、前回の反省から仕掛けを太めに変更。
ちょい投げ仕掛けは市販の胴突き仕掛けは使用せず、
自作の1本針仕掛けにして、ハリスを4号
針も丸セイゴ15号にサイズアップ。
多いきめの魚が掛かっても耐えられるし、
小さい魚は掛からないように調整したつもりです。
同じくサグリ釣りの仕掛けも太めに変更。
キープサイズのみを釣り上げるのが理想ですね。

さて、結論から言いますと、大きめの魚というのが
釣れることはありませんでした(^^;)
そして、いくら針を大きくしても小魚は掛かります。
根魚の口の大きさをバカにしてはいけません。
さらに、ハリスを太くしたことにより、
警戒心が強いメバルはあまり掛かりません。

IMG_20180722_010558.jpg
メバルの最大は18cm。20cm未満なのでリリースです。

IMG_20180722_013100.jpg
唯一20cmに届いたカサゴ。しかし……。

納竿は午前2時過ぎだったんですけどね。
日付けが変わったくらいから、背後に視線が……。
しかし、人影はありません。

IMG_20180722_023556.jpg
背後でじっと様子をうかがっている猫が1匹。

唯一の20cmをキープするかどうか迷っていたところ
猫が近づいてきました。
足元まで近づいてくる勇気があるなら、こいつを
振舞ってやってもいいかな?と思っていたら

20180721.gif
まんまとお持ち帰りされました。

IMG_20180722_003506.jpgIMG_20180722_002956.jpg
IMG_20180722_013540.jpgIMG_20180721_235311.jpg
IMG_20180722_005618.jpgIMG_20180721_235807.jpg
IMG_20180722_000740.jpgIMG_20180721_231240_1.jpg
IMG_20180721_230929.jpgIMG_20180721_232443.jpg
IMG_20180721_223314.jpg
1枚魚じゃないのが混じってますね。ウミケムシです(^^;)

結局アコウは釣れず。持ち帰りはなし。
12cm〜18cmくらいのカサゴやメバルを十数匹は
釣りましたがすべてリリースです。
あ、アナゴもね。

ちょっと、全体的にサイズがイマイチですね。
ジトッとした空気でとても快適とは言えませんし、
これは秋になるまで釣りはお休みかな?
posted by haggy at 17:22| Comment(5) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

防波堤の神様

7月14日(土)中潮 満潮:深夜25時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

お久しぶりです。
まだ閉鎖してませんよ〜!haggyです。

めちゃめちゃ暑い日が続きますんで夜釣りです。
夜釣りは6年ぶり。大丈夫か?

C3DDB1BAB5F9B9C1A3B1.bmp

竹浦漁港到着は午後10時過ぎ。
土曜の夜なのに釣り人は少ないなぁ。
無風で釣りやすそうですが、なんせ暑い!
深夜でも汗をかくようなジトっとした空気です。
短時間である程度釣れたら早々に退散したいですね。
あ、一応アコウを狙ってます。
最近は魚屋でよく見かけますよね。
昔に比べると、それほど高級魚感はなくなったか?

長い間釣りに行ってなかったので、釣り具もかなり
整理されて、クーラーボックスもコンパクトサイズに。
玉網も捨てました。ほとんど出番もないですしね。
持参したのは万能竿2ほんだけ。
1本は胴突き仕掛けを根の奥にちょい投げ。
もう1本はヘチをサグリ釣り用です。

まずは胴突き仕掛け(市販)を軽く沖に放り込んで、
2本目の仕掛けの準備を始めます。
するといきなり鈴がチリン!と鳴ります。
良かった。魚はいるようです。
……なんて思っていたら、置き竿が跳ね上がります。

釣りの神様は、久しぶりの夜釣りにサプライズを
忘れなかったようですね。
2.7mの軽い万能竿が危うく海に持っていかれそうになり
ましたが、ギリギリ間に合って竿を握ります。
ドラグがギーギーと音を立てながら道糸を送り出します。
グングンと暴れながら沖に引っ張られていく仕掛け。
最初はゴミでも引っ掛けたかと思いましたが
暴れまくる魚信が確かに竿まで伝わってきます。
たぶんスズキ。でもデカい。いや、デカ過ぎ!無理!

先に説明したとおり、仕掛けは市販の胴突き仕掛け。
幹糸3号、ハリス2号に細っいメバル針9号。
ハリス5号の1本針太仕掛けにように、
強引に寄せてくることはできません。
ずっと暴れているわけではないので、
合間を狙って少しずつリールを巻いていきます。
あまり道糸が出ないようにドラグを締めて
少し巻く、暴れる、沖に走る、を繰り返し、
数分頑張ったところでブチッ!

まあ、わかっていたことですけど悔しいですね。
たとえ寄せても玉網がなかったので抜き上げは無理。
しかし、なぜ貧弱な仕掛けにデカいのが掛かるのか。

一人で釣りに行くと、こういうとき困るんですよね。
情報を共有できる人がいない。
帰って家族に「デカいの逃がした」って言っても
誰も信じてくれない。
以前同じようなシチュエーションのときには、
近くに若者が2名いたので救われましたが、
え?あれってもう9年前なの?
http://easy-fishing.seesaa.net/article/120398182.html
まあ、このブログでは無かったことを盛ったりは
しませんけどね。

さて、ここからは通常営業です。
最初にテンションが上がりましたので、ある程度の
サイズのお持ち帰りを期待します。
エサは青虫500円分しかありませんが……。

IMG_20180714_233807.jpgIMG_20180714_225319.jpg
IMG_20180714_225554.jpgIMG_20180715_005738.jpg
IMG_20180715_000146.jpgIMG_20180715_001130.jpg
IMG_20180715_005202.jpgIMG_20180715_005417.jpg
IMG_20180715_010400.jpg

はい。お持ち帰りはな〜し!
アナゴはコリゴリ。カサゴもメバルも小せぇなぁ。
ちなみにMINTIAタブレットは長辺が10cmです(^^;)
ホントにアコウが釣れないとボウズ確定ですね。
納竿は午前2時でした。

次回は太仕掛けを用意して、玉網も購入しようかな。
なんて構えたときに限って釣れないんですけどね。

さて、次はいつになるのかな?
posted by haggy at 10:47| Comment(1) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

海に行けば何かが釣れる……というわけではないのよ

5月20日(日)長潮 干潮:午前8時半頃 満潮:午後2時ごろ
黒島防波堤(新居浜市黒島公園横)

お久しぶりです。
もはや釣りを忘れそうなhaggyです。
5年ぶりですか……竿を握るのは。

釣りをしたことがない小学生の甥と姪に
大人の厳しさを釣りを教えに釣行しました。
雨の予報を覆し、当日は快晴!
場所は松山と坂出の間を取って?新居浜市。
うちの実家の近くです。
黒島といえば子供の頃よく大島までフェリーで渡って釣りに行きました。
仕掛けを垂らせばハゼやベラやメゴチなどの小魚が連れたイメージ。
初心者にはちょうど良いレベルの釣り場じゃないでしょうか。



黒島公園の西側の防波堤に到着したのは午前10時頃。
用意したエサは青虫1000円分。
キッズには胴突2本針仕掛けを用意。
足元に垂らせば何かしら釣れるでしょう……。

おや?どうしたことでしょう。
まったくアタリがありません。
あわよくばキスでも釣れればと思っていたのですが
これはマズいですよ。
初釣行でボウズとなれば、もう二度と釣りをしたいなんて言わないでしょう。
この際、魚なら何でもいいです……

152682558000.jpg
何でもいいとは言っても……フグですか……

もうしばらく粘ったところで奇跡が!

1526892559010.jpg
神様ありがとう。サイズはともかくキスですよキス!

しかし、その後はまったく魚の気配は消えてしまします。
風も出てきて、とにかく寒い。
クーラーボックスの中がキス1匹じゃ寂しいなぁ。
ちっちゃいキスのてんぷらをみんなで一口ずつ食べるのもねぇ。
そんな矢先、私の投げ竿(置き竿)に魚信!
しかもかなりの重量感!これは……!!

1526892576315.jpg
必死に針を外しています。50cmクラスのアナゴです。

昼間からアナゴって……。久しぶりにアレをさばくのか……(涙
もっと、まともな魚が良かったんですが……。

午後1時に納竿。釣果はキスとアナゴが1匹ずつ。
どうですか?これが「釣り」ですよ。
世の中そんなに甘くないんです!

1526892583024.jpg

1526892628076.jpg
実家に寄っててんぷらにしました。

アナゴのおかげでみんなに一口以上はいきわたりましたとさ。
めでたし、めでたし。

次があるなら、もう少し釣らせてやりたいと思ったhaggyでした。

p.s.久しぶりの更新で勝手がわからず苦戦しました。
  画像が小さくてスミマセン。
posted by haggy at 21:24| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

イッツ・ア・スモールワールド

9月18日(水)大潮 満潮:午前10時頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

お久しぶりです。
夏の疲れが抜けず、気だるい毎日を過ごしております。
haggyです。


大きな地図で見る

まだ若干暑さが残る9月です。
夜釣りか昼釣りか迷いましたが、
夜更かしもしんどいので夜釣りはパス。
仕事がある日と同じ6時起床の7時現地到着です。
しかし、朝は涼しいですね〜。

今日は大潮で午前10時が満潮なので、
波止が水没するまでの約2時間の勝負ですね。
7時の時点で水位はまあまあありましたので、
もっと早く起きて来れば良かったと後悔(^^;)

さて、タイトルにもありますように今日は小魚ばかり。
底まで餌が落ちる前に、フグや何かわからん小さいのが
たくさん寄ってきて餌をつつきます。
投入毎に餌だけ秒殺されるパターンの繰り返し。
だからと言って、でかいオモリを付けて高速で沈めると
今度は根掛かりの連続……。
言い訳は以上です(^^;)

1379466943768.jpg

20cmオーバーはカサゴ1匹と、ヤケで遠投した
仕掛けに偶然掛かった青ベラ1匹のみでした(^^;)

この秋は、ちょっと仕事の関係で忙しくなります。
釣りもそんなに行けないと思いますが、まあ、
行ったときには更新しますのでお待ちください。
え?誰も待ってない?

グハッ……!!
posted by haggy at 11:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

復帰戦

6月5日(水)中潮 満潮:午前9時頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

お久しぶりです。
いつの間にかライフワークの中から「釣り」という
選択肢が消えつつありましたhaggyです。
半年以上のブランクですね。
釣れなかったときの言い訳としては十分です(^^;)


大きな地図で見る

以前の記事で、満潮周りの穴釣りは釣れないと
自己解説をしたはずなのですが、それすらも
今となっては遠い過去の記憶です。
午前9時から正午までの短期決戦。
満潮から下げ五分までの釣行です。
天気は快晴。風はほとんどなし。
気温は7月並みだとか……( ̄∇ ̄;)
投げ竿を投入しつつの穴釣りメインです。

どうせまともなサイズは釣れません。
キープラインは20cmに設定させていただきます(^^;)

IMG_20130605_100516.jpg
1匹目はソイ。16cm。リリースです。

IMG_20130605_101831.jpg
2匹目はギンポ。20cm超えですがリリース(^^;)

IMG_20130605_104716.jpg
3匹目はカサゴ。17cm。リリース。

IMG_20130605_114006.jpg
4匹目はクジメ。18cm。リリース。

IMG_20130605_115758.jpg
5匹目もクジメ。17cm。リリース。

IMG_20130605_120506.jpg
6匹目はカサゴ。残念無念の19cm(^^;)

穴釣りでは20cm超えはないものの四目達成。
そこそこ楽しめました(^^;)
さて、まったく無反応の投げ竿を回収して納竿です。

IMG_20130605_121513.jpg
投げ竿に……五目達成のアナハゼ9cm(^^;)

……ということで、持ち帰りは無し。
小魚を調理するのも面倒なので結果オーライ。
釣れなかったのはブランクが長かったから
ということにしておいてください(^^;)
posted by haggy at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

干潮時の穴釣りでも……

11月21日(水)小潮 干潮:午前9時半頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

またしても昼釣りです。
アコウを求めて竹浦で夜釣りはあまりにも非効率的です。
昼釣りでカレイと根魚が両方釣れたら最高じゃないですか。

午前9時、沙弥島到着。
ご存じない方に一応説明しておきますが、
沙弥島は島ですが、今は埋め立てで陸続きです^^;


大きな地図で見る

前回の記事で、穴釣りで良型が釣れないのは満潮のせいだと
説明したと思いますが、今回は干潮回りですので入れ食いの予定。
もちろん、投げ仕掛けもしっかり投入しております。

IMG_20121121_094901.jpgIMG_20121121_093636.jpg
IMG_20121121_102553.jpgIMG_20121121_114313.jpg

ソイ、カサゴ、アイナメ、いろいろ釣れましたが
どれもサイズがもうひとつですね。
潮の加減もあると思いますが、季節や時間帯も違いますので、初めて
来たときのように、穴に入れたら掛かるというわけにはいきません。
今日は、10か所探って1回掛かるかどうかという感じでした。
そして抜きあげることができるのは、ほとんどが小型ばかり。
大きめのアタリは、ことごとく根に入られて抜けません。
20cm越えのみ持ち帰りの予定でしたが……。

IMG_20121121_161420.jpg
持ち帰りはジャスト25cmのカサゴ1匹のみ

実は、そこそこのサイズのアイナメも1匹釣れたんですが、
敷石の上を移動中に針が外れ、敷石の隙間に落ちてしまいました。
隙間の底には水が来てましたので、そのまま泳いで逃げたと思います。
よく見ていないのでクジメだった可能性もありますが……^^;
え?投げ竿?出してたことすら忘れてました(ノーヒット)。

やっぱり、思うようにはいきませんね。
午前中は無風で日差しも暖かくて最高の釣り日和でした。
しかし、穴釣りは仕掛けごとロストすることが多いので、
800円分のアオムシもあという間に無くなりますね。
昼過ぎには納竿しましたが、上げ三分くらいが一番アタリが
多かったように思ますので、その潮位と夕マズメが重なったくらいが
一番釣れる条件じゃないかな?と思います。
時間をかけて攻略したいですね。
しっかし、坂出にはキスもカレイもおらんのか?
posted by haggy at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

穴釣りは干潮時に

10月31日(水)大潮 満潮:午前11時半頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

涼しくなってきたので久しぶりに朝釣りです。
まずは沙弥島海水浴場へ。到着は午前9時過ぎ。

DSC_0050.jpg
こんなロケーションです。写真左側の防波堤先端へ。

まずは、投げ仕掛けを投入。
カレイはちょっと早いですかね?
しかし、この釣り場は保険がありますからね。
保険というのは根魚。
足元の敷石隙間では、昼間から20cmオーバーの
ソイやカサゴが釣れるんです。
しかし……

DSC_0051.jpg
ソイ?タケノコメバル?いずれにしても小さいです。

実は今日は、大潮の満潮回り。
それが穴釣りの妨げになってるんです。

001.jpg
002.jpg

上が干潮時。良型が潜む深めの隙間(B)を狙えます。
下が満潮時で、(B)は深すぎて視界も悪く、
波の影響もあってうまく穴まで仕掛けを運べません。
そこで、ダイレクトに狙える(A)に仕掛けを落としますが
釣れるのは小型ばかり……というカラクリです。

さらに、1時間も経過したころには、敷石の際まで水没。
大きめの波が来ると、足元が潮を被るような状態に。
まったく無反応の投げ仕掛けはともかく、穴釣りで
まともな釣果がないのは未練が残りますが、泣く泣く撤収です。

さて、エサは十分残っている11時前。
仕方がないので昼間から竹浦漁港へ。
本浦漁港で投げ釣りでもよかったのですが、
なぜか今日は先客でいっぱいでした^^;

竹浦漁港は釣り人はチラホラ。
いったい何が釣れるのかすら不明ですが^^;
たしか、沖は砂地だったと記憶していますので
とりあえずは投げ仕掛けを遠投します。
そのあと、夜と同じよう足元をサグリますが、
釣れるのはフグばかり。
そこで、ブッコミ仕掛けの引き釣りに変更すると……

DSC_0052.jpg
チャリコ(小鯛)ばかり。二桁は釣れました。

いまだにクーラーボックスは空っぽ。
ブッコミ仕掛けでようやく釣れた根魚は……

DSC_0053.jpg
小型のカサゴです。こちらもリリース。

う〜ん。まったく良い感触がありませんね( ̄∇ ̄;)
投げ仕掛けでは、1匹だけ20cmを超える魚が釣れました。
それだけ持って、エサがなくった12時半に納竿です。

DSC_0054.jpg
昼釣りでしか釣れないベラ。青だから許してちょ( ̄∇ ̄;)

というわけで、夜釣りで無駄にアコウでも狙っていた方が
まだ良かったかもしれませんね^^;
昼釣りは、次回干潮時に沙弥島を攻めたいと思います。
posted by haggy at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

また釣れなかったぜぇ

10月2日(火)大潮 満潮:午前0時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

まぁた、竹浦漁港に行ったぜぇ。
先週も釣れなかったのにだぜぇ。
ワイルドだろぉ〜?

釣った場所も、釣れた魚も先週と大差ないぜぇ。
面倒臭いから一気にのせるぜぇ。

DSC_0039.jpgDSC_0041.jpg
DSC_0042.jpgDSC_0043.jpg

ほとんどがミニサイズだったぜぇ。
逃がしてやったぜぇ。

DSC_0045.jpg
持って帰ったのは2匹だけだぜぇ。
そのまま頭から食ってやったぜぇ(ウソ^^;)
ワイルドだろぉ〜?
posted by haggy at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

2012シーズンイン

9月25日(火)長潮 干潮:翌午前1時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

いよいよこのシーズンがやってまいりました。
2012年初の夜釣りシーズン到来です。
夏場も行けないことはないんですが、真夏は暑いし
汗かくし、蚊はいるしで、リラックスできません^^;
長袖で行ける季節の方が、防波堤も過ごしやすいですね。
それに真夏は、釣れる魚も限られますし。
今まで行かなかった言い訳はこれくらいでOKでしょうか?^^;

竹浦漁港4.bmp

野球が延長戦に入って遅くなったせいで、現地到着は22時30分。
思ったよりも風が強いためか、先客はわずか1名。
それでも、久しぶりの夜釣りに胸が踊ります。
昨年とまったく同じように、@方向へ胴突き仕掛けを投入。
そして、その後短竿で足元をサグります。

強風で釣りづらいのですが、アタリはチラホラ。
開始から数分で本日の1匹目。

DSC_0029.jpg
手のひらに載るほどの極小セイゴ

ミニマム級のセイゴは本日4匹釣れましたかすべてリリースです。
そして、1匹目のセイゴの次に釣れたのは……

DSC_0031.jpg
手のひらに載るほどの極小チャリコ(小鯛)

ミニマム級のチャリコは本日7匹釣れましたかすべてリリースです。
いけませんね。こんなんじゃ。
600円分しか用意していないアオムシがどんどん減っていきます。
そして開始から1時間ほど経ったころ、胴突き仕掛けに
待望の根魚が掛かります。

DSC_0032.jpg
手のひらから若干はみ出るくらいのカサゴ

このあともカサゴ、ソイ、メバルなどが数釣れる予定。
あわよくばアコウ追加まで視野に入れて、
一応1匹目のカサゴはキープ。
しかし、その後胴突き仕掛けに掛かった魚は……

DSC_0033.jpg
アナゴ……テンション下がるわぁ^^;

まあ、アナゴも美味い魚だし、捌けないこともないですが
針はきれいに口に掛かってるし、調理も面倒なのでリリース。
アオムシも残りわずかになった頃、胴突き仕掛けに
おそらく本日最初で最後の大き目のアタリ!
けっこう重量感があり、手前まで寄せたとき暴れて水しぶきが
舞ったときはちょっと嬉しかったんですけどね。

DSC_0034.jpg
大アナゴ……( ̄∇ ̄;)折れかけた心にトドメです

結局、すべてのエサがなくなった午前1時に納竿。
一応キープしていた小カサゴ1匹のみお持ち帰りです。
確かに風が強くて釣りづらかったですが、
久しぶりの夜釣りでこの釣果はヘコみますね^^;

DSC_0035.jpg
う〜ん。汁物のダシくらいにしかなりませんな……( ̄∇ ̄;)

暑くもなく寒くもなく、風さえなければ最高の気温でした。
これからはどんどん寒くなっていくと思いますが、
10月11月は可能な限りトライしたいですね。
そして、今年こそは早めにアコウを釣り上げたいです。
まあ、狙って釣れる魚ではありませんが……。
posted by haggy at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

新天地模索

5月30日(水)長潮 満潮:午後5時半頃
綾川河口(香川県坂出市林田町)
林田港(坂出市林田町)
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

キス釣りシーズンに入ってますよね?
海水温は15〜20℃くらいですが、
キスは20℃から活性があがるとか……まだ早い?
まあとにかく、近場でキスが釣れるポイントを見つけなくては。

午後1時過ぎに家を出発。
タイガー(釣具店)に寄ってアオムシだけ購入。
そのまま真っ直ぐ綾川河口(林田のゴルフ場奥)へ。
キスを釣るなら河口の汽水域がベストでしょう?
ただ、サプライズ的な釣果は望めませんが……。


大きな地図で見る

潮位が低いので、露出した敷石の上から河口に向けキャスト。
ブッコミ仕掛けをゆっくり引いて底をサグります。
水深はかなり浅いようですが……魚はいますかね?

1338354898712.jpg
いました。百発百中で掛かります。フグが( ̄∇ ̄;)

何度投げてもフグが付いて返ってくるだけ。
こりゃ、仕掛けとエサがいくらあっても足りんな^^;
キス以外の魚も、そりゃ活性が上がってますよね。
早々と諦め、約30分ほどで撤収です。

すぐ近くの林田港まで移動。
一番奥の大型船が停泊できる護岸まで車を走らせます。
岸壁際に車を止め、降りたその場で竿を出します。


大きな地図で見る

ブッコミ仕掛けを投げて同じように引き釣りをしますが、
今度はまったくアタリはなし。
仕掛けを軽くして、護岸のヘチに落としてみても無反応。
水深はかなりあるようですが、いくらサグっても魚信はゼロ。
のっぺりとした護岸で、ココっていうポイントも見つからず。
フグすら掛からず、魚がいるのかどうかすら疑わしいです^^;

ほかにも釣り人はいましたが、何やらサビキで
イワシか豆アジらしき魚を釣っているようでした。
鈴なりでしたが、フッ……興味ないですね( ̄∇ ̄;)

護岸の利点は、釣り座まで車で乗り入れができること。
つまり、撤収もスムーズです。
林田港の釣行時間も約30分。
フットワークよく、次の釣り場へ移動です。


大きな地図で見る

沙弥島海水浴場に到着したのはおおよそ3時半頃。
今日は5時半までの予定なので制限時間は残り2時間。
なんとか、ここで結果を出したいところ。

海水浴場の南端にある堤防で竿を出します。
コンクリートではなく敷石を組んだ堤防なので足元は不安定です。
先端から沖に向かって投げ仕掛けを2本投入。
いずれも流線針12号の2本針仕掛けにアオムシをチョン掛けです。
ロケーション的には、釣れそうな気配満々ですが、根拠はナシ。
結論から言いますと、投げ竿はまったくの無反応でした^^;

せっかく足元が敷石なので、隙間を狙って短竿で穴釣り開始。
釣れてもクジメかギンポか、よくても小型のカサゴでしょうね。
さほど期待もしないで、何箇所かサグっていると……

1338363981613.jpg
ソイですね。久々の20cmオーバー。

初夏の昼間から意外と良型の根魚が釣れたのでビックリ。
(でもさすがに25cmはないですね^^;)
短竿に軽めの仕掛けなので、そこそこ引きも楽しめます。
その後も、けっこうアタリはあるのですが、取り込みが難しい。
なんせ、根に入られてはいけない根魚を、
根から引っ張り出す訳ですから、根掛かりは必至です。
何度か失敗のあと……

1338365087332.jpg
若干サイズアップ。しかし時間切れです。

エサは残っていましたが、5時半になったところで納竿。
空も薄暗くなり始めていたので、続けていれば追加もできたカモ。
しかし、根魚がスレていない好ポイントですね。
常夜灯がないので夜釣りは厳しいですが、ひょっとしたら
アコウも期待できるんじゃないでしょうか?
晴れた満月の夜にでもトライしてみたい釣り場です。

IMG_0413.JPG
久しぶりにおかずになりそうなのを持ち帰りです。2匹だけですが^^;

坂出でキスは諦めた方が良さそうですね^^;
次はおそらく夜釣りです。今年こそ良型のアコウを……。
posted by haggy at 22:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

復帰戦

5月23日(水)中潮 満潮:午前11時半頃
本浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

約束どおり、昼釣りです。
半年ぶりの釣りなので、夜釣りなんかに行って海に落ちたら大変^^;
時期的に微妙ですが、狙いはキスです。
シーズン序盤は良型が期待できますからね。
気分はすでに天ぷらです^^

さて、情報誌を見ても、坂出近辺でキスがよく釣れるポイントは無さそうです。
基本的には河口付近のサーフが狙い場なんでしょうけど、
綾川河口も土器川河口も良さそうなポイントが思いつきません。
こっちに来てからキスって釣れたことあったっけ?
そういえば一回だけ本浦漁港で釣れたような気が……。

本浦港3.bmp

曖昧な記憶だけを頼りに、本浦漁港についたのは午前6時半ごろ。
干潮の潮止まりです。ほかに釣り人は無し。
×印から@方向へ投げ仕掛けをキャスト。
キスは大き目と決めつけているので、針は流線12号の2本仕掛け。
アオムシをドンと一尾掛け。
遠近投げ分け3本を置き竿にして……さて、釣れますかな?
チリンチリンと微妙なアタリはあるものの、
キス特有のシャープなアタリは無いまま1時間。
ようやく本日、いや、本年初の魚が上がってきました。

1337724827834.jpg
アイナメ?クジメ?どっちでもいいです。小さいから^^;

う〜ん、キスの気配は皆無ですね^^;
潮位が若干上がってきたので、敷石の隙間の根魚でもサグってみますか?
穴釣り仕掛けを足元に垂らすと、すぐにアタリがきました。

1337725929603.jpg
ギンポは江戸前の高級寿司ネタらしい……。でもリリース。グロいから^^;

あ〜、なんか久しぶりの釣りなのにストレス溜まるなぁ^^;
気が付けば開始から約2時間経過。
ちらほらと釣り人も増え始めたので、なぜが空席の先端へ移動。
A方向へ投げてみました。

1337728635487.jpg
ソイですね。サイズはハオコゼ並みですが( ̄∇ ̄;)

その後もね。緩やか〜に時間だけが経過していきます。
ときどき仕掛けを回収すると、まったくエサが取られていないか
あるいは……

1337731256271.jpg
1337734450799.jpg
こんな感じです^^;

途中から針のサイズを落として、引き釣りに変更しても
ところどころにある根や藻に引っかかって、まともに釣れず。
キスどころか、疑わしいアタリすらないまま、時間は11時過ぎ。
満潮の潮止まりになったところで、若干のエサを残して納竿です。

持ち帰りは……ゼロ!
なんと、復帰戦はいきなり完封負けでしたとさ( ̄∇ ̄;)
posted by haggy at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

11月8日(火)中潮 満潮:午後10時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

寒気到来。風も強くて寒い夜です。
こんな夜は、パッとデカいの釣って
さっさと帰りたいですね。

竹浦漁港6.bmp

また竹浦かよ……って言われそうですが、
やっぱりアコウ釣るまではね。
気がつけばもう11月。
毎年このパターンですね。

今回は、防波堤のコーナー付近があいてましたので
久しぶりにこちらで竿を出すことに。
ま、いつもの2番目の常夜灯下に先客がいただけです^^;
相変わらず足元には墨跡が。アオリは釣れているみたいですね。
自分には関係ありませんが^^;

@A方向に胴突仕掛けを投入。
そして、足元をサグリ歩くのですが……強風です( ̄∇ ̄;)
置き竿の鈴は、アタリがなくてもチリンチリンとうるさいし、
アタリのあとには高確率で根掛かりしてるし……厳しいです^^;
サグリも軽い仕掛けだと風にあおられて底が取れません。
う〜ん……。慣れないコーナーでこの状況はマズイいですね^^;

現場に到着してから2時間が経過した午後10時半頃。
ようやく、まともなアタリ。前触れなしにいきなりヒットです。
どうせセイゴだろうと思いましたが、浮いてきたのは
体高がある平ぺったい魚体……タイ?

P2011_1108_224450.JPG
タナゴでした( ̄∇ ̄;)サイズはそこそこですがガッカリ……。

その後、足元で大きめのアタリがありましたが根に入られアウト。
アコウではなかったと信じましょう^^;
そして、そのあとの平凡なアタリはヒット。

P2011_1109_004731.JPG
カサゴ。こいつでも数釣れればいいのですが……ねぇ。

用意していたアオムシ600円分はなかなか減らず、
結局使い切ったのは午前1時過ぎ。
深夜は冷たい風が身に応えます。
結局持ち帰りはタナゴとカサゴと写真撮影ができなかった
いつものヤツの3匹だけでした。

IMG_0114.JPG
最近タコがよく釣れます^^;

う〜ん。天候や潮汐の加減もあると思いますが、
コーナー付近は基本的にアタリが少ないですね。
常夜灯の光量も弱いような気がします。
しかし、風が吹いていたとはいえ、11月の夜釣りで
この釣果じゃ話になりませんな( ̄∇ ̄;)
posted by haggy at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

一番釣れそうな時期

11月1日(火)中潮 干潮:午後9時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

11月ですが、昼はまだまだ暖かいですね。
日中の気温は25℃の夏日。
夜も冷え込まず快適な気温です。

11月は根魚の盛期ですね。
仮にアコウが釣れなくても、カサゴやメバルが
クーラーボックスを賑わせてくれることでしょう。
とりえず、おかずを調達できればOK?

竹浦漁港4.bmp

現地到着は午後10時ごろ。
中潮ですが、久しぶりの干潮回りです。
まずは、胴突仕掛けを@方向へ投入。
コチラは頻繁に鈴が鳴りましたが、魚は乗らず。

今回は、ヘチの探り釣りをPEラインでトライしてみました。
潮流の影響を受けにくく、アタリもとりやすい。
しかし、仕掛けが軽いと感覚がイマイチわかりませんね。
底を取るのにもなかなか苦労しました。
……で、苦労の結果、

P2011_1102_001329.JPG
まずはフグ。

P2011_1102_003406.JPG
そしてセイゴ。塩焼きサイズだったのでキープ。

さて、結局、カサゴもメバルも姿を見せず。
やはり自分にはPEよりもナイロンの方が扱いやすいですね。
道糸に伸びがないので、胴調子の竿だと食い込みも悪いようです。
次回は、穂先調子の竿にするか、ナイロンに戻します^^;
PEはブッコミにでも使いますかね。

これから寒くなると夜釣りもキツくなります。
早めにアコウを釣っておきたいのですが、
タイムリミットは残り1か月くらいでしょうか。
行けるかどうかが心配ですね^^;

IMG_0113.JPG
まさかのオンリーワン。こんな予定じゃかなかったのに……。
posted by haggy at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!