トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2018年05月21日

海に行けば何かが釣れる……というわけではないのよ

5月20日(日)長潮 干潮:午前8時半頃 満潮:午後2時ごろ
黒島防波堤(新居浜市黒島公園横)

お久しぶりです。
もはや釣りを忘れそうなhaggyです。
5年ぶりですか……竿を握るのは。

釣りをしたことがない小学生の甥と姪に
大人の厳しさを釣りを教えに釣行しました。
雨の予報を覆し、当日は快晴!
場所は松山と坂出の間を取って?新居浜市。
うちの実家の近くです。
黒島といえば子供の頃よく大島までフェリーで渡って釣りに行きました。
仕掛けを垂らせばハゼやベラやメゴチなどの小魚が連れたイメージ。
初心者にはちょうど良いレベルの釣り場じゃないでしょうか。



黒島公園の西側の防波堤に到着したのは午前10時頃。
用意したエサは青虫1000円分。
キッズには胴突2本針仕掛けを用意。
足元に垂らせば何かしら釣れるでしょう……。

おや?どうしたことでしょう。
まったくアタリがありません。
あわよくばキスでも釣れればと思っていたのですが
これはマズいですよ。
初釣行でボウズとなれば、もう二度と釣りをしたいなんて言わないでしょう。
この際、魚なら何でもいいです……

152682558000.jpg
何でもいいとは言っても……フグですか……

もうしばらく粘ったところで奇跡が!

1526892559010.jpg
神様ありがとう。サイズはともかくキスですよキス!

しかし、その後はまったく魚の気配は消えてしまします。
風も出てきて、とにかく寒い。
クーラーボックスの中がキス1匹じゃ寂しいなぁ。
ちっちゃいキスのてんぷらをみんなで一口ずつ食べるのもねぇ。
そんな矢先、私の投げ竿(置き竿)に魚信!
しかもかなりの重量感!これは……!!

1526892576315.jpg
必死に針を外しています。50cmクラスのアナゴです。

昼間からアナゴって……。久しぶりにアレをさばくのか……(涙
もっと、まともな魚が良かったんですが……。

午後1時に納竿。釣果はキスとアナゴが1匹ずつ。
どうですか?これが「釣り」ですよ。
世の中そんなに甘くないんです!

1526892583024.jpg

1526892628076.jpg
実家に寄っててんぷらにしました。

アナゴのおかげでみんなに一口以上はいきわたりましたとさ。
めでたし、めでたし。

次があるなら、もう少し釣らせてやりたいと思ったhaggyでした。

p.s.久しぶりの更新で勝手がわからず苦戦しました。
  画像が小さくてスミマセン。
posted by haggy at 21:24| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

イッツ・ア・スモールワールド

9月18日(水)大潮 満潮:午前10時頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

お久しぶりです。
夏の疲れが抜けず、気だるい毎日を過ごしております。
haggyです。


大きな地図で見る

まだ若干暑さが残る9月です。
夜釣りか昼釣りか迷いましたが、
夜更かしもしんどいので夜釣りはパス。
仕事がある日と同じ6時起床の7時現地到着です。
しかし、朝は涼しいですね〜。

今日は大潮で午前10時が満潮なので、
波止が水没するまでの約2時間の勝負ですね。
7時の時点で水位はまあまあありましたので、
もっと早く起きて来れば良かったと後悔(^^;)

さて、タイトルにもありますように今日は小魚ばかり。
底まで餌が落ちる前に、フグや何かわからん小さいのが
たくさん寄ってきて餌をつつきます。
投入毎に餌だけ秒殺されるパターンの繰り返し。
だからと言って、でかいオモリを付けて高速で沈めると
今度は根掛かりの連続……。
言い訳は以上です(^^;)

1379466943768.jpg

20cmオーバーはカサゴ1匹と、ヤケで遠投した
仕掛けに偶然掛かった青ベラ1匹のみでした(^^;)

この秋は、ちょっと仕事の関係で忙しくなります。
釣りもそんなに行けないと思いますが、まあ、
行ったときには更新しますのでお待ちください。
え?誰も待ってない?

グハッ……!!
posted by haggy at 11:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

復帰戦

6月5日(水)中潮 満潮:午前9時頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

お久しぶりです。
いつの間にかライフワークの中から「釣り」という
選択肢が消えつつありましたhaggyです。
半年以上のブランクですね。
釣れなかったときの言い訳としては十分です(^^;)


大きな地図で見る

以前の記事で、満潮周りの穴釣りは釣れないと
自己解説をしたはずなのですが、それすらも
今となっては遠い過去の記憶です。
午前9時から正午までの短期決戦。
満潮から下げ五分までの釣行です。
天気は快晴。風はほとんどなし。
気温は7月並みだとか……( ̄∇ ̄;)
投げ竿を投入しつつの穴釣りメインです。

どうせまともなサイズは釣れません。
キープラインは20cmに設定させていただきます(^^;)

IMG_20130605_100516.jpg
1匹目はソイ。16cm。リリースです。

IMG_20130605_101831.jpg
2匹目はギンポ。20cm超えですがリリース(^^;)

IMG_20130605_104716.jpg
3匹目はカサゴ。17cm。リリース。

IMG_20130605_114006.jpg
4匹目はクジメ。18cm。リリース。

IMG_20130605_115758.jpg
5匹目もクジメ。17cm。リリース。

IMG_20130605_120506.jpg
6匹目はカサゴ。残念無念の19cm(^^;)

穴釣りでは20cm超えはないものの四目達成。
そこそこ楽しめました(^^;)
さて、まったく無反応の投げ竿を回収して納竿です。

IMG_20130605_121513.jpg
投げ竿に……五目達成のアナハゼ9cm(^^;)

……ということで、持ち帰りは無し。
小魚を調理するのも面倒なので結果オーライ。
釣れなかったのはブランクが長かったから
ということにしておいてください(^^;)
posted by haggy at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

干潮時の穴釣りでも……

11月21日(水)小潮 干潮:午前9時半頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

またしても昼釣りです。
アコウを求めて竹浦で夜釣りはあまりにも非効率的です。
昼釣りでカレイと根魚が両方釣れたら最高じゃないですか。

午前9時、沙弥島到着。
ご存じない方に一応説明しておきますが、
沙弥島は島ですが、今は埋め立てで陸続きです^^;


大きな地図で見る

前回の記事で、穴釣りで良型が釣れないのは満潮のせいだと
説明したと思いますが、今回は干潮回りですので入れ食いの予定。
もちろん、投げ仕掛けもしっかり投入しております。

IMG_20121121_094901.jpgIMG_20121121_093636.jpg
IMG_20121121_102553.jpgIMG_20121121_114313.jpg

ソイ、カサゴ、アイナメ、いろいろ釣れましたが
どれもサイズがもうひとつですね。
潮の加減もあると思いますが、季節や時間帯も違いますので、初めて
来たときのように、穴に入れたら掛かるというわけにはいきません。
今日は、10か所探って1回掛かるかどうかという感じでした。
そして抜きあげることができるのは、ほとんどが小型ばかり。
大きめのアタリは、ことごとく根に入られて抜けません。
20cm越えのみ持ち帰りの予定でしたが……。

IMG_20121121_161420.jpg
持ち帰りはジャスト25cmのカサゴ1匹のみ

実は、そこそこのサイズのアイナメも1匹釣れたんですが、
敷石の上を移動中に針が外れ、敷石の隙間に落ちてしまいました。
隙間の底には水が来てましたので、そのまま泳いで逃げたと思います。
よく見ていないのでクジメだった可能性もありますが……^^;
え?投げ竿?出してたことすら忘れてました(ノーヒット)。

やっぱり、思うようにはいきませんね。
午前中は無風で日差しも暖かくて最高の釣り日和でした。
しかし、穴釣りは仕掛けごとロストすることが多いので、
800円分のアオムシもあという間に無くなりますね。
昼過ぎには納竿しましたが、上げ三分くらいが一番アタリが
多かったように思ますので、その潮位と夕マズメが重なったくらいが
一番釣れる条件じゃないかな?と思います。
時間をかけて攻略したいですね。
しっかし、坂出にはキスもカレイもおらんのか?
posted by haggy at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

穴釣りは干潮時に

10月31日(水)大潮 満潮:午前11時半頃
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

涼しくなってきたので久しぶりに朝釣りです。
まずは沙弥島海水浴場へ。到着は午前9時過ぎ。

DSC_0050.jpg
こんなロケーションです。写真左側の防波堤先端へ。

まずは、投げ仕掛けを投入。
カレイはちょっと早いですかね?
しかし、この釣り場は保険がありますからね。
保険というのは根魚。
足元の敷石隙間では、昼間から20cmオーバーの
ソイやカサゴが釣れるんです。
しかし……

DSC_0051.jpg
ソイ?タケノコメバル?いずれにしても小さいです。

実は今日は、大潮の満潮回り。
それが穴釣りの妨げになってるんです。

001.jpg
002.jpg

上が干潮時。良型が潜む深めの隙間(B)を狙えます。
下が満潮時で、(B)は深すぎて視界も悪く、
波の影響もあってうまく穴まで仕掛けを運べません。
そこで、ダイレクトに狙える(A)に仕掛けを落としますが
釣れるのは小型ばかり……というカラクリです。

さらに、1時間も経過したころには、敷石の際まで水没。
大きめの波が来ると、足元が潮を被るような状態に。
まったく無反応の投げ仕掛けはともかく、穴釣りで
まともな釣果がないのは未練が残りますが、泣く泣く撤収です。

さて、エサは十分残っている11時前。
仕方がないので昼間から竹浦漁港へ。
本浦漁港で投げ釣りでもよかったのですが、
なぜか今日は先客でいっぱいでした^^;

竹浦漁港は釣り人はチラホラ。
いったい何が釣れるのかすら不明ですが^^;
たしか、沖は砂地だったと記憶していますので
とりあえずは投げ仕掛けを遠投します。
そのあと、夜と同じよう足元をサグリますが、
釣れるのはフグばかり。
そこで、ブッコミ仕掛けの引き釣りに変更すると……

DSC_0052.jpg
チャリコ(小鯛)ばかり。二桁は釣れました。

いまだにクーラーボックスは空っぽ。
ブッコミ仕掛けでようやく釣れた根魚は……

DSC_0053.jpg
小型のカサゴです。こちらもリリース。

う〜ん。まったく良い感触がありませんね( ̄∇ ̄;)
投げ仕掛けでは、1匹だけ20cmを超える魚が釣れました。
それだけ持って、エサがなくった12時半に納竿です。

DSC_0054.jpg
昼釣りでしか釣れないベラ。青だから許してちょ( ̄∇ ̄;)

というわけで、夜釣りで無駄にアコウでも狙っていた方が
まだ良かったかもしれませんね^^;
昼釣りは、次回干潮時に沙弥島を攻めたいと思います。
posted by haggy at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

また釣れなかったぜぇ

10月2日(火)大潮 満潮:午前0時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

まぁた、竹浦漁港に行ったぜぇ。
先週も釣れなかったのにだぜぇ。
ワイルドだろぉ〜?

釣った場所も、釣れた魚も先週と大差ないぜぇ。
面倒臭いから一気にのせるぜぇ。

DSC_0039.jpgDSC_0041.jpg
DSC_0042.jpgDSC_0043.jpg

ほとんどがミニサイズだったぜぇ。
逃がしてやったぜぇ。

DSC_0045.jpg
持って帰ったのは2匹だけだぜぇ。
そのまま頭から食ってやったぜぇ(ウソ^^;)
ワイルドだろぉ〜?
posted by haggy at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

2012シーズンイン

9月25日(火)長潮 干潮:翌午前1時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

いよいよこのシーズンがやってまいりました。
2012年初の夜釣りシーズン到来です。
夏場も行けないことはないんですが、真夏は暑いし
汗かくし、蚊はいるしで、リラックスできません^^;
長袖で行ける季節の方が、防波堤も過ごしやすいですね。
それに真夏は、釣れる魚も限られますし。
今まで行かなかった言い訳はこれくらいでOKでしょうか?^^;

竹浦漁港4.bmp

野球が延長戦に入って遅くなったせいで、現地到着は22時30分。
思ったよりも風が強いためか、先客はわずか1名。
それでも、久しぶりの夜釣りに胸が踊ります。
昨年とまったく同じように、@方向へ胴突き仕掛けを投入。
そして、その後短竿で足元をサグります。

強風で釣りづらいのですが、アタリはチラホラ。
開始から数分で本日の1匹目。

DSC_0029.jpg
手のひらに載るほどの極小セイゴ

ミニマム級のセイゴは本日4匹釣れましたかすべてリリースです。
そして、1匹目のセイゴの次に釣れたのは……

DSC_0031.jpg
手のひらに載るほどの極小チャリコ(小鯛)

ミニマム級のチャリコは本日7匹釣れましたかすべてリリースです。
いけませんね。こんなんじゃ。
600円分しか用意していないアオムシがどんどん減っていきます。
そして開始から1時間ほど経ったころ、胴突き仕掛けに
待望の根魚が掛かります。

DSC_0032.jpg
手のひらから若干はみ出るくらいのカサゴ

このあともカサゴ、ソイ、メバルなどが数釣れる予定。
あわよくばアコウ追加まで視野に入れて、
一応1匹目のカサゴはキープ。
しかし、その後胴突き仕掛けに掛かった魚は……

DSC_0033.jpg
アナゴ……テンション下がるわぁ^^;

まあ、アナゴも美味い魚だし、捌けないこともないですが
針はきれいに口に掛かってるし、調理も面倒なのでリリース。
アオムシも残りわずかになった頃、胴突き仕掛けに
おそらく本日最初で最後の大き目のアタリ!
けっこう重量感があり、手前まで寄せたとき暴れて水しぶきが
舞ったときはちょっと嬉しかったんですけどね。

DSC_0034.jpg
大アナゴ……( ̄∇ ̄;)折れかけた心にトドメです

結局、すべてのエサがなくなった午前1時に納竿。
一応キープしていた小カサゴ1匹のみお持ち帰りです。
確かに風が強くて釣りづらかったですが、
久しぶりの夜釣りでこの釣果はヘコみますね^^;

DSC_0035.jpg
う〜ん。汁物のダシくらいにしかなりませんな……( ̄∇ ̄;)

暑くもなく寒くもなく、風さえなければ最高の気温でした。
これからはどんどん寒くなっていくと思いますが、
10月11月は可能な限りトライしたいですね。
そして、今年こそは早めにアコウを釣り上げたいです。
まあ、狙って釣れる魚ではありませんが……。
posted by haggy at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

新天地模索

5月30日(水)長潮 満潮:午後5時半頃
綾川河口(香川県坂出市林田町)
林田港(坂出市林田町)
沙弥島海水浴場(坂出市沙弥島)

キス釣りシーズンに入ってますよね?
海水温は15〜20℃くらいですが、
キスは20℃から活性があがるとか……まだ早い?
まあとにかく、近場でキスが釣れるポイントを見つけなくては。

午後1時過ぎに家を出発。
タイガー(釣具店)に寄ってアオムシだけ購入。
そのまま真っ直ぐ綾川河口(林田のゴルフ場奥)へ。
キスを釣るなら河口の汽水域がベストでしょう?
ただ、サプライズ的な釣果は望めませんが……。


大きな地図で見る

潮位が低いので、露出した敷石の上から河口に向けキャスト。
ブッコミ仕掛けをゆっくり引いて底をサグります。
水深はかなり浅いようですが……魚はいますかね?

1338354898712.jpg
いました。百発百中で掛かります。フグが( ̄∇ ̄;)

何度投げてもフグが付いて返ってくるだけ。
こりゃ、仕掛けとエサがいくらあっても足りんな^^;
キス以外の魚も、そりゃ活性が上がってますよね。
早々と諦め、約30分ほどで撤収です。

すぐ近くの林田港まで移動。
一番奥の大型船が停泊できる護岸まで車を走らせます。
岸壁際に車を止め、降りたその場で竿を出します。


大きな地図で見る

ブッコミ仕掛けを投げて同じように引き釣りをしますが、
今度はまったくアタリはなし。
仕掛けを軽くして、護岸のヘチに落としてみても無反応。
水深はかなりあるようですが、いくらサグっても魚信はゼロ。
のっぺりとした護岸で、ココっていうポイントも見つからず。
フグすら掛からず、魚がいるのかどうかすら疑わしいです^^;

ほかにも釣り人はいましたが、何やらサビキで
イワシか豆アジらしき魚を釣っているようでした。
鈴なりでしたが、フッ……興味ないですね( ̄∇ ̄;)

護岸の利点は、釣り座まで車で乗り入れができること。
つまり、撤収もスムーズです。
林田港の釣行時間も約30分。
フットワークよく、次の釣り場へ移動です。


大きな地図で見る

沙弥島海水浴場に到着したのはおおよそ3時半頃。
今日は5時半までの予定なので制限時間は残り2時間。
なんとか、ここで結果を出したいところ。

海水浴場の南端にある堤防で竿を出します。
コンクリートではなく敷石を組んだ堤防なので足元は不安定です。
先端から沖に向かって投げ仕掛けを2本投入。
いずれも流線針12号の2本針仕掛けにアオムシをチョン掛けです。
ロケーション的には、釣れそうな気配満々ですが、根拠はナシ。
結論から言いますと、投げ竿はまったくの無反応でした^^;

せっかく足元が敷石なので、隙間を狙って短竿で穴釣り開始。
釣れてもクジメかギンポか、よくても小型のカサゴでしょうね。
さほど期待もしないで、何箇所かサグっていると……

1338363981613.jpg
ソイですね。久々の20cmオーバー。

初夏の昼間から意外と良型の根魚が釣れたのでビックリ。
(でもさすがに25cmはないですね^^;)
短竿に軽めの仕掛けなので、そこそこ引きも楽しめます。
その後も、けっこうアタリはあるのですが、取り込みが難しい。
なんせ、根に入られてはいけない根魚を、
根から引っ張り出す訳ですから、根掛かりは必至です。
何度か失敗のあと……

1338365087332.jpg
若干サイズアップ。しかし時間切れです。

エサは残っていましたが、5時半になったところで納竿。
空も薄暗くなり始めていたので、続けていれば追加もできたカモ。
しかし、根魚がスレていない好ポイントですね。
常夜灯がないので夜釣りは厳しいですが、ひょっとしたら
アコウも期待できるんじゃないでしょうか?
晴れた満月の夜にでもトライしてみたい釣り場です。

IMG_0413.JPG
久しぶりにおかずになりそうなのを持ち帰りです。2匹だけですが^^;

坂出でキスは諦めた方が良さそうですね^^;
次はおそらく夜釣りです。今年こそ良型のアコウを……。
posted by haggy at 22:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

復帰戦

5月23日(水)中潮 満潮:午前11時半頃
本浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

約束どおり、昼釣りです。
半年ぶりの釣りなので、夜釣りなんかに行って海に落ちたら大変^^;
時期的に微妙ですが、狙いはキスです。
シーズン序盤は良型が期待できますからね。
気分はすでに天ぷらです^^

さて、情報誌を見ても、坂出近辺でキスがよく釣れるポイントは無さそうです。
基本的には河口付近のサーフが狙い場なんでしょうけど、
綾川河口も土器川河口も良さそうなポイントが思いつきません。
こっちに来てからキスって釣れたことあったっけ?
そういえば一回だけ本浦漁港で釣れたような気が……。

本浦港3.bmp

曖昧な記憶だけを頼りに、本浦漁港についたのは午前6時半ごろ。
干潮の潮止まりです。ほかに釣り人は無し。
×印から@方向へ投げ仕掛けをキャスト。
キスは大き目と決めつけているので、針は流線12号の2本仕掛け。
アオムシをドンと一尾掛け。
遠近投げ分け3本を置き竿にして……さて、釣れますかな?
チリンチリンと微妙なアタリはあるものの、
キス特有のシャープなアタリは無いまま1時間。
ようやく本日、いや、本年初の魚が上がってきました。

1337724827834.jpg
アイナメ?クジメ?どっちでもいいです。小さいから^^;

う〜ん、キスの気配は皆無ですね^^;
潮位が若干上がってきたので、敷石の隙間の根魚でもサグってみますか?
穴釣り仕掛けを足元に垂らすと、すぐにアタリがきました。

1337725929603.jpg
ギンポは江戸前の高級寿司ネタらしい……。でもリリース。グロいから^^;

あ〜、なんか久しぶりの釣りなのにストレス溜まるなぁ^^;
気が付けば開始から約2時間経過。
ちらほらと釣り人も増え始めたので、なぜが空席の先端へ移動。
A方向へ投げてみました。

1337728635487.jpg
ソイですね。サイズはハオコゼ並みですが( ̄∇ ̄;)

その後もね。緩やか〜に時間だけが経過していきます。
ときどき仕掛けを回収すると、まったくエサが取られていないか
あるいは……

1337731256271.jpg
1337734450799.jpg
こんな感じです^^;

途中から針のサイズを落として、引き釣りに変更しても
ところどころにある根や藻に引っかかって、まともに釣れず。
キスどころか、疑わしいアタリすらないまま、時間は11時過ぎ。
満潮の潮止まりになったところで、若干のエサを残して納竿です。

持ち帰りは……ゼロ!
なんと、復帰戦はいきなり完封負けでしたとさ( ̄∇ ̄;)
posted by haggy at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

11月8日(火)中潮 満潮:午後10時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

寒気到来。風も強くて寒い夜です。
こんな夜は、パッとデカいの釣って
さっさと帰りたいですね。

竹浦漁港6.bmp

また竹浦かよ……って言われそうですが、
やっぱりアコウ釣るまではね。
気がつけばもう11月。
毎年このパターンですね。

今回は、防波堤のコーナー付近があいてましたので
久しぶりにこちらで竿を出すことに。
ま、いつもの2番目の常夜灯下に先客がいただけです^^;
相変わらず足元には墨跡が。アオリは釣れているみたいですね。
自分には関係ありませんが^^;

@A方向に胴突仕掛けを投入。
そして、足元をサグリ歩くのですが……強風です( ̄∇ ̄;)
置き竿の鈴は、アタリがなくてもチリンチリンとうるさいし、
アタリのあとには高確率で根掛かりしてるし……厳しいです^^;
サグリも軽い仕掛けだと風にあおられて底が取れません。
う〜ん……。慣れないコーナーでこの状況はマズイいですね^^;

現場に到着してから2時間が経過した午後10時半頃。
ようやく、まともなアタリ。前触れなしにいきなりヒットです。
どうせセイゴだろうと思いましたが、浮いてきたのは
体高がある平ぺったい魚体……タイ?

P2011_1108_224450.JPG
タナゴでした( ̄∇ ̄;)サイズはそこそこですがガッカリ……。

その後、足元で大きめのアタリがありましたが根に入られアウト。
アコウではなかったと信じましょう^^;
そして、そのあとの平凡なアタリはヒット。

P2011_1109_004731.JPG
カサゴ。こいつでも数釣れればいいのですが……ねぇ。

用意していたアオムシ600円分はなかなか減らず、
結局使い切ったのは午前1時過ぎ。
深夜は冷たい風が身に応えます。
結局持ち帰りはタナゴとカサゴと写真撮影ができなかった
いつものヤツの3匹だけでした。

IMG_0114.JPG
最近タコがよく釣れます^^;

う〜ん。天候や潮汐の加減もあると思いますが、
コーナー付近は基本的にアタリが少ないですね。
常夜灯の光量も弱いような気がします。
しかし、風が吹いていたとはいえ、11月の夜釣りで
この釣果じゃ話になりませんな( ̄∇ ̄;)
posted by haggy at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

一番釣れそうな時期

11月1日(火)中潮 干潮:午後9時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

11月ですが、昼はまだまだ暖かいですね。
日中の気温は25℃の夏日。
夜も冷え込まず快適な気温です。

11月は根魚の盛期ですね。
仮にアコウが釣れなくても、カサゴやメバルが
クーラーボックスを賑わせてくれることでしょう。
とりえず、おかずを調達できればOK?

竹浦漁港4.bmp

現地到着は午後10時ごろ。
中潮ですが、久しぶりの干潮回りです。
まずは、胴突仕掛けを@方向へ投入。
コチラは頻繁に鈴が鳴りましたが、魚は乗らず。

今回は、ヘチの探り釣りをPEラインでトライしてみました。
潮流の影響を受けにくく、アタリもとりやすい。
しかし、仕掛けが軽いと感覚がイマイチわかりませんね。
底を取るのにもなかなか苦労しました。
……で、苦労の結果、

P2011_1102_001329.JPG
まずはフグ。

P2011_1102_003406.JPG
そしてセイゴ。塩焼きサイズだったのでキープ。

さて、結局、カサゴもメバルも姿を見せず。
やはり自分にはPEよりもナイロンの方が扱いやすいですね。
道糸に伸びがないので、胴調子の竿だと食い込みも悪いようです。
次回は、穂先調子の竿にするか、ナイロンに戻します^^;
PEはブッコミにでも使いますかね。

これから寒くなると夜釣りもキツくなります。
早めにアコウを釣っておきたいのですが、
タイムリミットは残り1か月くらいでしょうか。
行けるかどうかが心配ですね^^;

IMG_0113.JPG
まさかのオンリーワン。こんな予定じゃかなかったのに……。
posted by haggy at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

いい季節になりました

10月11日(火)大潮 満潮:午後11時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

また大潮の満潮まわりです。
この潮時帯は釣れる気がしませんね。
かと言って、狙いを定めてその日に行けるとは限りません。
ここのところ同じ潮まわりが続きますが
釣れない原因はこれだと思います(←言い訳^^;)

午後9時30分現地到着。
風も無く気温もちょうど良い絶好の夜釣り日より。
釣り人もけっこういますね。
足元の墨の跡と、しきりに竿を振る音から
みなさんイカ狙いというのがわかります。

竹浦漁港4.bmp

いつもの場所でいつもの釣り開始。
@方向へは胴突一本針仕掛けを投入。
今回は投げ竿は無し。
さて、釣果は?

P2011_1011_220842.JPGP2011_1011_232937.JPG
P2011_1012_003830.JPGP2011_1012_005658.JPG

ほかにカナコギ(ハオコゼ)とフグも釣れたので
地味に五目釣りになってしまいましたが、
いつもどおりリリースサイズばかりです。
セイゴについては、常夜灯下に目視できるほどいます。
はぁ……。アコウはいなくなったのでしょうか?

IMG_0036.JPG
持ち帰りは最初に釣ったカサゴ一匹。
まさか、この一匹で終わるとは……。

深夜は冷えますね。もうすぐ冬ですよ。
次は小潮か中潮の干潮まわりがいいですね。
もしくは、ターゲットを変えますか?
posted by haggy at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ホームでも惨敗

9月13日(火)大潮 満潮:午後11時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

中秋の名月……の翌晩。
煌々と光る月明かりの下、いつもの波止へ。
到着時刻は夜10時30分頃。気温は高め。
肌に纏わり付くようなジメジメとした空気が不愉快です。

竹浦漁港4.bmp

大潮の満潮まわりということで、潮位はかなり高め。
風も弱く水面は凪の状態。
こういう日に釣れた記憶があまりありません。
どちらかというと、アコウは潮位が低い時間帯のイメージです。

@方向に遠投した1本針の投げ仕掛けは反応無し。
近投の胴突仕掛けは、たまにアタリがありますが乗らず。
結局はヘチのサグリ釣りがメインでいつもどおりの展開です。

P2011_0913_230223.JPG
初っ端はフグ( ̄∇ ̄;)

P2011_0913_231444.JPG
いつものミニサイズ

今日は満潮まわりにしては、アタリはあります。
しかし、なかなか魚が乗りません。
実は今日、釣具店でアコウ・カサゴ用の針というのを発見し、
さっそく試して見ました。
チヌ針よりも軸が太く、驚くほど極端にネムリが入っています。
これにより根掛りは激減しますが、魚掛かりも減りました( ̄∇ ̄;)
……今日釣れなかった言い訳です^^;

今日のエサのアオムシは太めをリクエストしたために
あっという間になくなってしまいました。
納竿は午前1時30分。結局、アコウは釣れず……。
極小サイズの雑魚ばかりで苦戦する中、唯一40cmクラスが
一匹混じりました。
動き回って現場での撮影はできませんでしたが、
クーラーボックスの中がコイツ1匹だけとは……トホホ^^;

IMG_3155.JPG
タコとしては過去最大級でした^^

次回も同じ場所で性懲りもなくアコウを釣っているのでしょうか?
本命か、もしくはサプライズを期待しております。

追伸:
常夜灯下の海面にはサヨリ?が大量に寄っていました。
さすがに網ですくえるほどトロくはないですね^^;
大きさは20cm前後だと思いますが……ウジャウジャです。
専門外なので、釣り上げることはできませんでした^^;
posted by haggy at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

お久しぶり&遠征

8月30日(火)大潮 満潮:深夜12時頃
井口港(愛媛県今治市上浦町)

お久しぶりです。
このブログの管理人は死んだのか?
と思っている人もいるかもしれませんね。
なんとか生きています^^;
でも、釣りどころではないほど忙しいです。

チャンスがなかったわけではありません。
しかし天候に嫌われて、100日ぶりの釣りです。
しかも愛媛県。しかも大三島。
一泊二日の小旅行だったのですが、
待望の夜釣りに行くことができました。

大三島といえば”しまなみ”です。
しまなみといえばアコウです。
アコウといえば夏です。そして夜釣りです。
条件は整いました。
あとはエサをつけて釣り糸を垂らすだけです^^
もう行く前から、釣れた気になっていいですよね?


大きな地図で見る

午後9時30分。井口港の防波堤へ。
泊まった旅館が近くだったというだけで、
井口港が釣れるとか釣れないとかデータはまったくなし。
しかし、堤防の付け根あたりには常夜灯もあり、
足場もよく潮通しも良さそう。
長い防波堤の角を少し曲がったありの常夜灯下で準備開始。
ロケーション的には竹浦漁港と大差はありません。
しかし、足元にはわんさか魚がいるはずです(アホ←^^;)

いつものように投げ仕掛けとブッコミ仕掛けを外向きに投入。
そして、防波堤内側でサグリ釣り開始。
台風が近いというのにベタ凪の瀬戸内海。
さてさて何が出るカナ?

1時間後……アタリすら無し( ̄∇ ̄;)
ブッコミ仕掛けをゆっくり引いてみましたが根掛りはゼロ。
まさか……砂地……ですか?
そんな疑惑を抱きながらも釣りを続けていると、
潮位がどんどん上がってきます。
満潮はちょうど深夜の12時頃のはず。
このままだと、防波堤の下段は水没しそうなペースです。
さらに1時間後……やっぱり浸かりました^^;
広島の竹原市の明神の波止を思い出します。
エサを残して早々の退散です( ̄∇ ̄;)
クーラーボックスは……EMPTY!!

荷物を抱えてトボトボと帰っている途中、
船着場の桟橋で足が止まりました。
ここにも常夜灯が灯っていて、何かいそう。
エサも残っているし、少しだけ竿を出してみようかな?
桟橋内は釣り禁止のようなので、その横からキャスト。
すると、投入後すぐにアタリ!!
しかも連発!まさに入れ食い!!

P2011_0830_233254.JPG
こんなのや……
P2011_0830_233847.JPG
こんなのや……
P2011_0831_001515.JPG
こんな手のひらサイズのチャリコばっかり( ̄∇ ̄;)

結局、どこに行ってもEasyFishingはこんなもんです。
アコウが数匹は入るはずだったクーラーボックスは空のまま。
海に氷を捨てて、今度こそ退散です。
久々の8月フィッシング。しかも”しまなみ”。
……完敗でした^^;

P.S.そう言えばこんなのも釣れました
P2011_0830_222858.JPG
posted by haggy at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ようやく再開

5月17日(火)大潮 満潮:午後11時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

4ヵ月半ぶりです。いや〜。忙しかった。
寒さを堪えてまで、冬場に竿を出す気にはなりませんでしたね。
今年はいろんな釣場に……なんて言ってましたが、
今回は時間もないし久しぶりだし、
リハビリも兼ねて竹浦漁港の夜釣りです。
時期的には……スズキですかね?

竹浦漁港4.bmp

午後9時半に現地到着。先客はゼロ^^;
まあ、中途半端な時期ではありますね。
指定席に陣取ると、@方向へ投げ仕掛けを遠投。
ハリス5号に丸セイゴ針15号の一本針仕掛けに、アオムシ房掛け。
天秤はフロート20号です。さて、掛かりますかね?

投げ仕掛け投入後は図の赤部分でサグリ釣り。
ハリス1.5号にチヌ針3号ガン玉3Bのシンプル仕掛け。
大潮の満潮まわりということもあって水深は深め。
底に仕掛けが沈むまでにけっこう時間がかかります。
アタリはたまにありますが、ブルッて感じで手ごたえはイマイチ。
ガツンッと、竿先を持っていってくれませんかねぇ?

で、結果は……

P2011_0517_214500.JPGP2011_0517_222102.JPG
P2011_0517_225012.JPGP2011_0517_231933.JPG

メバル、カサゴ、ソイ……いつものメンバー。そしていつもの極小サイズ。
持ち帰りはゼロ。すなわちボウズ( ̄∇ ̄;)

満潮までの2時間ちょっとの釣りでしたが、投げ仕掛けは無反応。
途中、何人か釣り人が来ましたが、時期的に釣れる魚がいないんでしょう。
深夜はまだちょっと肌寒いですしね。

さ〜て、今年は昼釣りで新規開拓したいなぁ……なんて思ってますが、
時間がないかも知れませんねぇ。
夜釣りは早々にアコウを仕留めたいのですが、どうなることやら。
EasyFishingもマンネリ化してきたので、そろそろ新しいネタが必要ですね。
posted by haggy at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

まだいける?

11月30日(火)長潮 干潮:翌午前1時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

さあ、12月です。朝晩は凍える寒さになりましたね。
こんな時期に夜釣りはもう限界でしょう。
今回が今年最後の夜釣りになる予定です。
昨年は12月1日にアコウを釣っています。
ラストチャンスになんとか一尾でも欲しいところです。

午後9時に竹浦漁港に到着。
今夜は最低気温が10度を下回らないので、
寒さも控えめ、風もなく絶好の釣り日和です。

平日の夜、しかもこんな時期にもかかわらず釣り人は
けっこういますが、みんなタチウオ狙いでしょう。
先端付近で釣っていた人たちは、釣れてたみたいです。

竹浦漁港4.bmp

さて、いつもの真ん中の常夜灯下にもすでに先客アリ。
しょうがないので常夜灯よりも若干コーナー寄りに
荷物を下ろして準備を始めます。
胴突一本針仕掛けを外向きに投入。エサはアオムシのみ。
同時にサグリ釣りのいつものスタイルです。

しばらくすると常夜灯下の先客が片づけを始めました。
見た感じ、タチウオ釣りをしていたようですが
冷凍キビナゴが余ったのでくれるそうです。
アコウが釣れるかどうかはわかりませんが
せっかくなんでいただきます。(ラッキー^^)
年配の方だったんですがいくつかアドバイスもいただきました。

・防波堤外向きは沖へ約5メートルほどの敷石がある
・それより向こうは基本的に砂地で所々にシモリがある
・沖の水深は約11m
・100m以上沖には漁船が網を張っている

なるほど。ありがとうございました。
夜釣りばかりで、昼、まともに海を見たことがなかったので
役に立ちそうです。
帰り際にクーラーボックスの中を見せてもらいましたが、
タチウオ釣りをはじめる前に釣った良型メバルが大漁でした。
腕は確かなようなので情報も信頼できるものだと思います。
でも、アコウが釣れることは知らなかったようです^^;

常夜灯下があいたのでさっそく移動。
さてさて本日の釣果は?

P2010_1130_214036.JPGP2010_1130_214535.JPG
P2010_1130_220011.JPGP2010_1130_222944.JPG
P2010_1130_224343.JPGP2010_1130_233115.JPG
P2010_1201_000202.JPGP2010_1201_000548.JPG

相変わらずです。納得サイズはほとんど釣れず。
アコウ?それっぽいアタリすらなくアオムシ終了。
いただいたアドバイスもまったく役に立ちませんでした^^;

午前1時。エサを使い果たしましたが、
キビナゴを貰っていたことをすっかり忘れていました。
アコウって生きエサじゃなくても食うの?
半信半疑のまま貰った袋を開けると……デカッ^^;
今日釣った一番小さいかカサゴと同じくらいの大きさです。
いくらなんでも、これを丸呑みはできないと思いますが……。

一応半信半疑のまま、胴突仕掛けに付けて投入。
すると、頻繁にアタリがあります。
しかし、なかなか魚は乗らず、しばらくしてから
仕掛けを回収するとエサはボロボロの状態。
けっこう、エサ効率の悪い釣りになりそうですね。
貰ったエサなので遠慮なく交換して再投入します。
エサが大きいだけに、掛かったら大きい魚に違いありません。

午前2時前。最後のキビナゴでついにフィッシュオン!
竿を立てると重量感があります。そして……

P2010_1201_015521.JPG
全長60cmの極太アナゴでした( ̄∇ ̄;)

まあ、少なからず予測はしていたんですけどね。
まだアコウが釣れるのなら、アナゴだって釣れますよね^^;

IMG_2503.JPG
本日のお持ち帰り。20cm弱のメバルとカサゴ各1尾。

今年のアコウは結局前回の1匹だけでした( ̄∇ ̄;)
年内にもう一度更新ができるかどうか…
期待せずにお待ちください^^
posted by haggy at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

遅っ!

11月16日(火)若潮 干潮:翌午前2時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

こんにちは。
今年の秋は、釣りに行ってもなぜか強風の日が多く、
まともに釣りができていません。
9月まで猛暑が続いた影響で、水温も例年より高め。
釣れない原因を挙げればキリがありませんが、
本当に上手い人なら逆境でも釣れるはず。
結局は、haggyが未熟なだけですね( ̄∇ ̄;)

竹浦漁港4.bmp

さて、本日は西高東低の気圧配置。寒いです。
たっぷりと着込んで防寒対策は万全。
深夜は冷え込みがキツくなりそうなので、いつもより早めに出発。
竹浦港到着は午後8時半くらいです。

時間が早めのせいか、釣り人もけっこういます。
みなさんタチウオかイカ狙いみたいですね。
おそらくアオムシを持ってきてるのはhaggyくらいでしょう^^;
気温は10℃前後ですが水温はまだまだ18℃。
アコウは射程距離内にいるはずです。

少々肌寒いですが、今日は風がほとんどありませんので快適です。
波も穏やか。さっそく@方向に胴突き仕掛けを投入。
三又サルカンの片方にナイロン1号ハリスとオモリ5号、
もう一方にフロロカーボン2号ハリスとチヌ針3号の1本針仕掛けです。
本日は波が穏やかなため、オモリは軽めにしました。
エサはアオムシの房掛けです。

同時進行で防波堤際をサグリ歩きます。
ハリスはフロロカーボン2号、チヌ針3号、針上1cmにガン玉3B。
コチラは大きめのアオムシをチョン掛けにします。

本日は底が取りやすいためか、頻繁にアタリがあります。
ゴツンッといった大きめのアタリも時折混じりますが、
乗らなかったり根に入られたりと苦戦が続きます。
釣れたのはほとんどがカサゴでしたが、
夏よりは平均的にサイズが大きくなってきてるような気がします。

P2010_1116_210354.JPGP2010_1116_212243.JPG
P2010_1116_221732.JPGP2010_1116_222233.JPG
P2010_1116_223355.JPGP2010_1116_231133.JPG
P2010_1116_232008.JPGP2010_1117_001045.JPG
P2010_1117_002832.JPG
このうち、キープサイズが2匹と針呑みを2匹お持ち帰りです。
サグリはきちんと口掛かりしますが、置き竿は針を呑まれますね。

エサがなくなったのは午前1時頃。
最後に残った小さなクズのアオムシをたっぷりと房掛けにして
@方向に投入し、帰り支度を始めます。
するとすぐに鈴がチリンッ……。
竿を立てた瞬間に確かな手ごたえ。今日イチの魚信です。

P2010_1117_011244.JPG
やっと釣れました^^;

サイズは29cm。40cmには遠く及びませんが、
諦めかけた頃に釣れた本命にホッとひと安心。
夏から散々追い続けて、ようやく1匹。遅っ!

1匹釣れると連チャン率が高いアコウですが、
残念ながらエサはすべて終了です。
ここで前回に引き続き、30分延長のルアータイムに突入です。

今回のソフトルアーは、棒状のワーム型。
胴突きのハリスを極力短めにして、こいつで足元を探ります。
ちなみに、haggyはルアーをイマイチ信用していません。
ましてや、コイツでアコウなんかは到底無理でしょう。
半信半疑のまま、防波堤のヘチを探り歩くと……

P2010_1117_014446.JPG
カサゴです。ルアーでまともに魚を釣ったのは初めてカモ^^;

結局、30分でリリースサイズのカサゴ1匹だけ。
やっぱりアコウは無理でした^^;
足元でウヨウヨ泳いでるイカでも掬ってやろうか?

IMG_2441.JPG
煮魚が美味しい季節です。

さて、次回はどうしましょう。
去年は12月の頭にアコウを釣っていますし、
今年はまだまだ水温は高めで推移しそうです。
夜釣りか、別の場所で昼釣りかは、そのときの状況次第ですね。
posted by haggy at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

木枯らし一号

10月26日(火)中潮 満潮:午前0時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

木枯らし一号だってさ……。
寒いだけじゃなくて、風も強いってことね( ̄∇ ̄;)

午後10時前に竹浦港到着。
浮気心で別の波止に行くのは、とりあえずアコウを釣ってからね^^
昨年も、最初の寒波が来た日にアコウを釣ってます。
ただし、今日みたいな強風ではなかったと思います^^;

竹浦漁港4.bmp

釣り人がほとんどいないし、来てもすぐ帰るほどの強風。
いつもの常夜灯の下に荷物を下ろして、強風の中で仕掛けをセット。
波も荒いので、今日は軽めの仕掛けでは歯が立ちそうにありません。
そこで、一工夫して自作の仕掛けを用意してみました。
三又サルカンの片方に3号の40cmハリスと丸セイゴ針12号、
もう片方に2号の40cmハリスと六角オモリ15号です。
一本針の胴突仕掛け完成ですが、足元ではなく敷石の向こうに投入します。
図の@方向に10m程度沖目でしょうか。
強風高波のときは、道糸を出しすぎるのは自殺行為ですからね。
道糸の弛みを取るといきなりアタリ&フィッシュオンです。

P2010_1026_220132.JPG
チャリコ。20cm弱です。キレイに口掛かりしてたのでリリースです。

その後、胴突ちょい投げ仕掛けに反応はなし。
鈴は頻繁に鳴りますが、風のせいなのかアタリなのかも微妙。
ときどき仕掛けを回収するとエサだけが無くなってます^^;

上記の仕掛けを置き竿にしている間は、図の赤色部分をサグリ……
というのがいつものパターンですが、今回は前打ちの軽い仕掛けは無意味。
底まで仕掛けが届かない……というより、着底したかどうかもわかりません。
ということで、こちらは中通しの3号オモリを付けての一本針サグリです。
アタリがとり辛い中、ようやく釣れたのは……

P2010_1026_223132.JPG
重量感もイマイチ伝わらないのですが、案の定、小さかったです^^;

それからは、常時、風との戦いです。
正直言って、アコウどころかボウズ気配濃厚です。
いつもより重めの仕掛けに根掛りも頻発。
仕掛けとエサは着実に消化していきますが、クーラーボックスは空のまま。

P2010_1027_001614.JPG
格闘中に釣れた、まあまあのサイズのカサゴ。弱気にキープ^^;

午前2時前。エサも底を尽きかけたとき、ゴンッと大きめのアタリ。
キターーー!!と竿を立てると……必要以上の抵抗感。
……根に潜られました( ̄∇ ̄;)
アコウではなかったことを願います^^;

ついにエサが尽きた午前2時過ぎ。
今頃になって、風が弱まります( ̄∇ ̄;)
消化不良の気持ちを埋めるため、30分だけ延長してソフトルアーを投入。
エサほどではないにしろ、根魚なら可能性はあるはず……

P2010_1027_020358.JPG
想定外の獲物が掛かりました。こうなったら食ってやります^^;

パールホワイトのソフトルアーだったんですが、
ラッキョウでタコが釣れるというのも頷けます。
しかし、お目当ての根魚はノーヒットでした( ̄∇ ̄;)

IMG_2344.JPG
敗因?風のせいにしたいですが、所詮haggyの腕が未熟なだけ……。

あ〜っ!もう〜っ!アコウ釣りた〜〜〜い!!
次はベストコンディションでお願いします。
posted by haggy at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

万全の体制で

10月12日(火)中潮 満潮:翌午前1時半頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

性懲りもなく、また竹浦港です。
ブログを読んでくれている人の中には
「そろそろ、ほかの場所でやれよ!」
って思っている人もいるかも知れませんね^^;
まあ、誰もそんなに真剣には読んでないと思いますが……。
気が向いたら、11月にカレイでも釣りに行きます^^;

実は先週の火曜日に夜釣りに行こうと思っていたのですが、
喘息の発作がひどくて、釣りどころではありませんでした。
季節の変わり目で、朝晩の気温差にやられたようです( ̄∇ ̄;)
すぐに病院に行きステロイドを処方してもらいました。
あれから一週間。コンディションは万全です^^

一週間待たされたせいか、今回はヤル気満々です。
いつも現場でやっていた仕掛け作りも家で早々に済ませて、
エサもホンムシとアオムシを大量に買い込みました。
コウジも……考えましたが、これはさすがに躊躇^^;
根掛りが多いところで高価なエサは、仕掛けごと失ったときに
ダブルショックになるので諦めました……。
いつもより早めに家を出て、現地到着は21時30分です!

竹浦漁港4.bmp

平日の夜なのに、けっこう釣り人がいます。
防波堤のいたるところに墨跡がありますので、
みなさんイカ釣りでしょうか?
いつもの常夜灯下には、すでに先客アリ。
少し離れたところに荷物を下ろして準備開始。
準備が終わった頃には常夜灯下のエギンガー(先客)も
諦めて去っていきました。グッドタイミングです^^
すかさず、常夜灯下へ移動します。

@方向へ投げ仕掛けを投入。もちろん太仕掛けの一本針。
潮は強烈に右方向へ流れています。
う〜ん……。仕掛けの落ち着きが悪そうです。
けっこう頻繁に根掛りして、天秤もいくつか失いました( ̄∇ ̄;)
アタリは……皆無です^^;

投げ仕掛けは基本的に置き竿なので、待ち時間はいつもの前打ち釣り
仕掛けで防波堤ヘチをサグリ歩きます(図の赤色部分)。
こちらも、防波堤外側は激流で、軽い仕掛けでは底が取れません。
内側は、ほとんどアタリなし。
しょうがないので、中通し3号のブッコミ仕掛けに変更。
遠投はせず、足元からチョイ沖までの底をサグって見ます。
すると……

P2010_1012_235247.JPG
小さいですが、3年ぶりのチヌです^^;

う〜ん……。アタリがしっかりしてたのでアコウかな?とも
思いましたが、中途半端ですね……20cmちょいです^^;
せめて、もう少し大きければネタとしてもOKなんですが……ねぇ。

その後は、いつもどおりの展開です。
P2010_1013_000759.JPG
P2010_1013_011025.JPG
P2010_1013_022406.JPG
すべて極小。すべてリリースです( ̄∇ ̄;)

午前1時半を過ぎると潮の流れも変わって波も比較的穏やかに。
しかし、アタリは相変わらず……。
10月11月は、サイズはともかくメバルやカサゴがよく釣れる時期。
しかし今年は夏が異常に暑かったせいか、水温はまだまだ高め。
それならそれで、アコウやグチが釣れたっていいんじゃない?
結局は、haggyが下手だということにしておけば納得できますね。
はい。次は頑張ります( ̄∇ ̄;)

IMG_2342.JPG
久しぶりなんで持って帰ってみました^^;さて、どうやって食おうか?
posted by haggy at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

悪条件

9月28日(火)中潮 満潮:翌午前1時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

さあ、そろそろアコウが……釣れるかな?

午後9時30分ごろ竹浦漁港に到着。
あれ?いつもと、なんか様子が違うんじゃない?
防波堤全体が、いつもよりも暗い感じが……。
なんと!常夜灯が点灯していません!( ̄∇ ̄;)
よく見ると四国電力のヘルメットをかぶった人たちが
港周辺をウロチョロしています。故障かな?
次回は直っていることを祈ります^^;

それでも、いつもどおりの指定席に荷物を下ろします。

竹浦漁港4.bmp

さて、悪条件は常夜灯の消灯だけではありません。

……強風です!( ̄∇ ̄;)

この前まで夜釣りも半袖でしたが、今日はパーカーと
さらにその上に羽織るジャンパーを念のために持参。
使う予定はないと思っていましたが……あって良かったです^^;

久しぶりにハンドライトの明かりだけで仕掛けを準備。
風の影響もあって、いつもの倍は時間がかかります。
しかも、こんなのは想定外だったので予備の電池はありません。
「ライトが消える」=「納竿」という事態だけは避けたいですね。

最悪なことに防波堤から外向きは向かい風。
まずは竿を思い切り振って胴突き仕掛けを@方向へ投入。
真っ暗なので、飛距離もイマイチわかりません^^;
今日は少し奮発してホンムシも準備してたのですが、
これだけ暗いと、ニオイ効果はありそうです。

風もすごいですが、波もかなり荒れています。
胴突き仕掛け投入後、いつもどおり、ヘチでサグリ釣りを開始しますが
仕掛けが軽い上に風と波の影響でアタリが取れません^^;
(仕掛け:ハリス2号半ヒロ、チヌ針3号、ガン玉3B)

……本日は釣りになりません( ̄∇ ̄;)
そんな中でも、針に掛かってくれた魚もいます。

P2010_0928_222722.JPG
極小チャリコ。アタリはほとんどわかりませんでした^^;

P2010_0928_230018.JPG
極小セイゴ。コチラもアタリはほとんどわかりませんでした^^;

IMG_2341.JPG
結局、お持ち帰りはこの2匹だけ。タナゴは久しぶりです。いらんケド^^;
サイズはどちらも20cm程度です。あ〜あ( ̄∇ ̄;)

強風のせいか、開始から2時間後には、くしゃみ・鼻水・鼻づまり。
鼻炎があまりにもひどくなってきたので、日付が変わる頃には
エサを残して早々に納竿しました^^;

いや〜。風は最悪ですね。
次回はベストコンディションで臨みたいと思います。
猛暑の影響で、海水温はまだまだ高いようです。
今年は遅くまで、アコウチャンスが続くのかな?
posted by haggy at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!