トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2005年10月04日

本命アコウ2匹+いつものやつです

10月3日(月)大潮 満潮22時30分頃 須波港(広島県三原市)

今回の同行者は釣友のA(エース)ではありません。
東広島からゲストを2人お連れしました。
名前は「上」さんと「大」さんとでもしておきましょう^^

上さんとは、以前高知に住んでいた頃に、よく一緒に釣りをしてました。
もう7年も前の話ですが^^;
それ以降はほとんど釣りをしてなかったらしく、
当日もタックルを新調しての釣行でした^^
大さんはルアーフィッシングをよくやるそうですが、
海釣り(エサ釣り)は久しぶりだったようです。
しかし、2人ともかなり久しぶりの海釣りが、
よりによって夜釣りで須波とは・・・釣れなかったらゴメン( ̄∇ ̄;)

釣行開始は20時30分頃。
深夜2時くらいまでの満潮まわりを狙います。
しかし、どういう訳か持ち寄ったエサがメチャメチャ多い
(本虫50g+青虫200g^^;)ので、2時までには使い切れません。

大潮で激流のためコーナー付近は無理です。
テトラ横に釣り座を構えて、いざ釣行開始です。
いや〜、平日の夜は釣り人が少なくていいですねぇ^^

で、いきなり話は深夜2時に飛びます。
だって、それまでに釣れたのは大さんのタモリ1匹のみ( ̄∇ ̄;)
まあ、カナコギ(ハオコゼ)やウミケムシも釣れましたが・・・。
サメ狙いの大さん(笑)はドチザメを釣ってご満悦でした^^;
深夜2時、まだエサが残っているので少しだけ延長戦。
しかし、青虫だけなので期待は薄いです。

ウミケムシ.JPG
ウミケムシ:体長数cmなのに15号の丸セイゴ針を丸呑みしていました^^;
      かなり危険なヤツです( ̄∇ ̄;)

大さんが極小のセイゴを釣り上げたとき、事件勃発。
リリースしそこなったセイゴを救助すべく、スロープへジャンプした大さん。
そのままスベって、スロープを大滑走。
あやうく海へ一直線でしたが、持ち前の運動神経でなんとかストップ。
10mほどの大滑走でした(⌒_⌒;)
服はびしょ濡れです^^;上さんは大笑い^^
まあ、その場にいた人にしかこの面白さはわからないでしょう^^

と、大滑走事件の余韻も醒めぬ頃に、大きなアタリが来ました。
久しぶりの魚の感触。
釣れたのは・・・涙、涙の本命アコウヽ(≧▽≦)ノ
10月ですが、ここ数日の高気温が幸いしたようです。
場所はテトラ横。仕掛けは前打ち釣りです。(下記事参照)
2年前に釣った場所と同じ。仕掛けも同じ。
う〜ん、やっぱりここはアコウのツボかもしれません。

アコウ051003.JPG
アコウ:31cmです。サイズはイマイチですが、嬉しい本命。

その後、気をよくして再度同じ場所を攻めると、数分後・・・
再びアコウですヽ(≧▽≦)ノ
1日に2匹はほとんど奇跡に近いですね^^;
ビバ!須波!○(≧∇≦)○
その後、間もなく納竿。
最後に上げた投げ竿には、アナゴが付いてました^^;

まあ、そんなこんなで、ブログ開設以来ようやくの本命ゲットでした^^
夏はほとんど夜釣りができなかったので、今年はアコウは諦めてましたが・・・。
いやいや、須波で釣っててよかったよかった(⌒_⌒;)

須波051003.JPG
本日の釣果:アコウ31cm&28cm・タモリ21cm・アナゴ1匹
      アコウ2尾で何千円?プリプリの身は最高でした^^

◆◇◆レクチャー◆◇◆

須波港波止付け根のテトラの周りには敷石があります。
これらは干潮時に露出し、満潮時には水没します。
ポイントは、テトラ横の敷石の角です。
アコウは敷石が水没している時間帯に、
ここでカニを捕食していると思われます。
ここで釣れたアコウは、今回も以前も、胃からカニが出てきました。

今回、ハリスは2号のフロロカーボン1ヒロ、針はチヌ針3号でした。
以前は1.5号のハリスにチヌ針2号でしたが、
少々サイズアップさせても大丈夫のようです。
細仕掛けでバラしてしまってはもったいないですからね。
針の1cm上に割りビシ(中)を打ちます。
エサはなんと、青虫(大きめ)の2本掛け。
安価な青虫でアコウが釣れんですから、最高ですね^^

敷石際に仕掛けを落として、エサが沈みきってから
軽くシャクリながら敷石周りを流します。
ズル引きだと根掛かりすることがあるので注意してください。
ただでさえ潮流の速い須波ですから、
この釣方ができる時間帯は限られています。
潮が緩んだと思ったときには試してみてください。
アタリは明確で、一気に竿先を引き込みます。
根に入らなければ、取り込みは簡単です。

このポイントは、初めてアコウを釣ったときから頻繁に狙っています。
エビやカニも試しましたし、ブッコミやウキで狙うこともありました。
しかし、釣れたのはすべて青虫の前打ち釣りのときだけです。
エサが海中を自然に漂うように演出するといいのでしょうか?
また、大きめの青虫を房掛けすると、海中ではかなり目立ちます。
動きもいいので、生きエサに反応するアコウ向きなのかもしれません。
須波のアコウは、本虫の匂いよりも青虫の動きの方が好みのようです。
高価なエサが、必ずしも良いとは限らないみたいですね。

「須波でアコウ?」「エサは青虫?」「うそうそ^^;」
誰も信じてくれませんが、その方がライバルが少なくていいです^^
今年はもうシーズン終了でしょうかねぇ?
須波で釣りをすることがあったら、一度狙ってみてくださいね。
posted by haggy at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後頭部のハードヒットが、一晩空けて首のむち打ちに発展したようです。
次こそは、1M越えのサメを釣りたい。
Posted by 大です at 2005年10月04日 23:13
次からは、足元をよく確認しましょう^^;
しかし、よく踏みとどまりましたね。
絶対に海に落ちたと思いましたよ^^;

早く治してまた行きましょう(⌒_⌒;)
Posted by haggy at 2005年10月05日 01:32
今回は残念ながらボウズでしたがアコウといい、大さんの事件といい、ずいぶんと楽しませていただきました(^O^) 次は昼間の竹原辺りでリベンジします!
   追伸 大さんお大事に・・・m(__)m
Posted by 上です at 2005年10月05日 20:01
ですね。
いろんな意味で楽しめました^^
まあ、久しぶりの復帰戦が須波じゃ
ぼうずでもしょうがないですよ。
次は昼釣りですね。
また、楽しみましょう。
Posted by haggy at 2005年10月05日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!