トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2005年04月13日

投げ竿

投げ竿って何本持ってますか?
1本っていう人はほとんどいないと思います。
ほかの釣りとは違って、投げ釣りは同時に2本〜数本の
竿を使いますから。
距離や方向を変えて、何本か投げておいて、
最もアタリのあるポイントをいち早く見つけるためです。
ですから、当然、仕掛けやエサも竿の本数に比例して、
消耗していきます。
実は、けっこう金がかかる釣りなのかもしれません^^;

投げ釣りも、プロの領域に入れば何万円もする竿を、
同時に何本も使う人がいるかもしれません。
しかし、私たち一般庶民には、そう簡単に高価な竿を何本も
購入できるわけがありません。
そうは言っても、やはり本数は揃えたいですから、
最初のうちは安価な投げ竿を何本か購入すると思います。
投げ釣りは、非常に竿に負担がかかる釣りですので、
ボロい竿はやはり、潰れるのも早いです。
”安物買いの銭失い”ではありませんが、高価ではなくても、
一応メーカー品を購入しておいた方が安心ですよ。
少しの値段の差でも、かなり質が違いますから。
オススメはシマノのサーフリーダーです。
安いものなら8000円台で手に入ります。
無理して一気に高価な竿を何本も買うよりかは、
少しずつ、グレードアップさせた方が良いと思います。

投げ竿購入時のポイントをいくつか紹介します。

<竿の形状>
投げ竿には振出竿と並継竿があります。
持ち運びに便利なのは振出竿ですが、ガイドの安定感と
耐久性にこだわるなら並継竿の方が良いでしょう。
そうは言っても、慣れるまでは振出竿で十分だと思います。
投げ釣りを極めようと思ったら、そのときは並継を
購入してみてください^^;

<竿の素材>
シマノのサーフリーダーには1ランク下のEVと、
さらにその1ランク下のFVがあります。
何が違うのかと言うと、素材です。
カーボン含有率が高いほど、値段も跳ね上がるのです。
シマノ サーフリーダー   : 含有率≒100%
シマノ サーフリーダーEV : 含有率> 90%
シマノ サーフリーダーFV : 含有率> 80%
釣具屋の店頭に並んでいる、安価な竿はほとんどがグラス
素材です。
カーボンはグラスに比べて比重が軽く、強度もあり反発力も
強いので、遠投できますし大物の締め込みにも耐えられます。
逆にグラス素材は比重が重く、柔らかめの素材といえます。
初心者は、深くこだわる必要はないと思いますが、
少しずつグレードアップさせていけば良いと思います。
硬い竿の方が遠投できますが、それなりに上手くならないと
使いこなせません。
竿の重さも、投げ釣りに関して言えば、そう気にしなくても
良いのではないかと思います。
グラス竿しか使ったことがない人なら、FVあたりでも
十分違いを感じることが出来ると思います。

<竿の長さ>
投げ竿は4m前後が一般的です。
メーカーにより、長さの区切りは違いますが、4mピッタリの
竿は今まで見たことありませんね^^;
例えば、サーフリーダーだと360・405・425・450と
cm単位で表記され、長い竿ほど値段は高くなります。
長い竿は飛距離が出ますが、無理して長い竿を買うよりかは、
自分の体に合った長さを選ぶのが一番だと思います。
成人男性なら405か425が標準でしょう。

<オモリ負荷>
投げ竿購入時に最も注意しなくてはならないのはオモリ負荷です。
オモリ負荷とは、その竿が使うことのできるオモリの号数です。
シマノの投げ竿はオモリ負荷のクラスをアルファベットで
表示しています。
HX 10号〜20号  GX 15号〜23号
FX 18号〜25号  EX 20号〜30号
DX 23号〜30号  CX 25号〜35号
最大許容号数以上のオモリを使用すると竿を傷める原因となります。
釣り場の潮流にもよりますが、さまざまなケースを想定して、
せめて30号に耐えられるクラスは持っておきたいところです。
オモリ負荷が大きい竿ほど、値段も高くなります。

こんな感じで、ただ単に「投げ釣り用の竿」と言っても、
その性質はさまざまです。
竿を購入する際は、値段だけではなく、これらの要素をよ〜く
考えてから選択しましょう。
値段の違いには、必ず理由があるものです。
posted by haggy at 23:42| Comment(9) | TrackBack(1) | 釣具紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by か at 2005年07月15日 14:05
Posted by か at 2005年07月15日 14:06
Posted by か at 2005年07月15日 14:06
Posted by か at 2005年07月15日 14:06
Posted by か at 2005年07月15日 14:06
Posted by か at 2005年07月15日 14:06
昔、NFTから4mちょうどの竿出てましたよ。
振出ですが、パーフェクションとシーマーク持ってます。
Posted by 30年生 at 2006年04月01日 20:17
コメントありがとうございます。
30年生というのは、投げ釣り歴が30年
ということでしょうか?
だとすれば、僕なんかはまだまだヒヨッコですね^^;
4mちょうどの竿があるんですね。
つくづく思うのですが、4m5cmとかの
5cmに大きな意味はあるのでしょうか?
まあ、ピッタリにしないといけない理由も
ないですけどね^^;
また、寄ってくださいね。
Posted by haggy at 2006年04月01日 23:27
お返事、ありがとうございます。
楽しく拝読させていただきました。

ご存知のこととは思いますが竿の長さについてチョットだけ。
日本製の竿は和竿に代表されるように尺貫法に縛られてきて今も名残が残ってます。
一間(いっけん)竿=六尺竿=1800mm竿ってな感じ。
だから切りのいい一間半2.7mとか二間3.6m
二間半4.5m、三間5.4mなんて竿が多いですよね。
投げ竿も昔はそうでした。30cm刻みでした。
竹竿やグラス竿では二間半なんて振り回せなくて、一部のエキスパート達だけがアマゾン(3.9m)とかキューバ(4.2m)なんて竿を振り回してました。(最近まであった世紀とか純世紀とは違う並継グラスロッドです)
カーボンが出てから事態は一気に変わりグラスの2.7mか3.0mでも振る感覚で3.9mが振れるようになり3.9mは4.0mとか4.05mとか各社差別化を図るようになり、4.2mにも4.25とか亜種が出て今や主流になっちゃいました。
私、社会人になり自前道具で30年、親父の道具を借りてやってた時期を含めるともうちょっとというキャリアです。
そんな親父もアマゾン持ってましたが親父が振ってるの見たことありませんでした。
今の私より若かったはずですが体格には恵まれていませんでした。振れなかったんでしょう。
当時はハワイ8(8尺=2.4m)でも海水浴場の浜からキス釣りが楽しめた時代のことです。
長文すいません。思い出したことを書き綴ってしまいました。
Posted by 30年生 at 2006年04月09日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2944608

この記事へのトラックバック

サーフリーダー
Excerpt: shimano社製の「サーフリーダー」について、ちょっとだけ調べてみました。
Weblog: menoshita"follow-my-bent"
Tracked: 2008-02-08 18:03
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

Easy Fishing Shop

haggyお気に入り投げ竿
ダイワ(Daiwa) Prime Caster 30ー405
¥40,110 → ¥28,077

使い心地抜群の並継投竿です。やはり数千円の竿とはしなりが違いますね。よく飛びます^^ちゃんとしたメーカー品を1本は持っておきたいとお考えの人にオススメです。使いやすいですよ^^
haggyお気に入りリール
ダイワ(Daiwa) パワーサーフQD4000QD
¥25,200 → ¥17,640

専用リールが無くても投げ釣りはできますが、一度使うとビックリしますよ^^とにかく、糸出しがスムーズ!巻き取りスピードが速い!メーカー品で竿とリールのセットをお考えの人には絶対オススメです。
オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。