トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2005年03月26日

釣り場選び

よく魚が釣れる釣り場などは、その地域で有名だったり、雑誌に
掲載されていたりしますので、たくさんの釣り人が訪れます。
「よく釣れる」と評判の釣り場が、果たして最高の釣り場なのでしょうか?
僕がよく行く防波堤は、連日たくさんの釣り人でにぎわっています。
情報誌などにも、掲載されています。
しかし、魚がたくさん釣れるのかと言えば、そうでもありません。
「釣れましたか?」と話しかけても「今日はダメだね。」という返事が
返ってくることがほとんどです^^;
なぜ、あんなに人が多いのかが不思議でなりません。
まあ、みんなが下手なだけかもしれませんが…^^;

日本列島は海に囲まれていますから、海岸線のすべてが
釣り場だと考えると、その数は無限大です。
もっと、釣れる釣り場が、ほかにあるかもしれません。
誰にも知られていないということはなくても、少なくとも、
有名スポットよりは釣り人も少なく、魚もスレていないはずです。
そういった場所を見つけることは、釣果アップへの近道です。
自分の足で、海岸線を散策してみてはいかがでしょうか?
ただし、立ち入り禁止の場所では竿を出さないようにね^^;

そして、釣り場選びは一度で判断しないことも大切です。
有名な釣り場なら、あらかじめ情報収集なども可能ですが、
初めて行った釣り場では、潮流や海底の状況もわからず、ほとんど
手探り状態の釣りになると思います。
何度も、同じ場所に通うことで、よく釣れる魚の種類や、魚が良く食う
時合いなどがわかるようになってきます。
たった一度しか行かずに、そのとき釣れなかったから「あそこはダメ」と
安易に決めつけないようにしましょう。
もちろん、何度通っても釣れない場合もありますけどね^^;

僕自身、手軽に釣りを楽しむことをモットーにしていますから、
「釣れる」と評判の遠方の釣り場まで、わざわざ遠征をすることは
ほとんどありません。(遠征は年に1回か2回ほどです。)
ですが、近場に何箇所か、情報誌には載っていない釣り場を押さえています。
季節や潮汐によって、その中から釣り場をチョイスして釣行します。
「あそこは上げ潮が狙い目だから今日はあそこに行こう」とか、
「そろそろあっちで○○が釣れる時期だからあっちに行ってみよう」など、
状況に合わせて釣り場を決めています。
もちろん、それぞれ何度も足を運んでいるからこそ、判断ができるのです。
近場でのんびりと釣りをしたいと思う人は、身近なところで何箇所か、
自分の釣り場を持つようにすれば釣果はきっと上がります。
それが、自分だけの秘密のスポットなら、なおさらですね。
posted by haggy at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果アップのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2603462

この記事へのトラックバック
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

Easy Fishing Shop

haggyお気に入り投げ竿
ダイワ(Daiwa) Prime Caster 30ー405
¥40,110 → ¥28,077

使い心地抜群の並継投竿です。やはり数千円の竿とはしなりが違いますね。よく飛びます^^ちゃんとしたメーカー品を1本は持っておきたいとお考えの人にオススメです。使いやすいですよ^^
haggyお気に入りリール
ダイワ(Daiwa) パワーサーフQD4000QD
¥25,200 → ¥17,640

専用リールが無くても投げ釣りはできますが、一度使うとビックリしますよ^^とにかく、糸出しがスムーズ!巻き取りスピードが速い!メーカー品で竿とリールのセットをお考えの人には絶対オススメです。
オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。