トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2005年03月24日

釣れない原因は技術?運?

釣りに一番大事なのは何なのでしょうか?
「腕だよ腕!」と言う人も「いや〜運がすべてでしょう」と言う
人もいますが、魚が釣れる条件はそれだけではありません。
僕は"技術"とは「釣れる確率を上げる手法」と考えています。
つまり、同じ回数竿出ししたら、上手い人の方が下手な人よりも
釣れる確率が高くなるということです。
ですから、下手な人でも数をこなせば釣れることもあるのです。
腕の差が顕著に出るのは、魚の型ではなく数です。
下手な人の方が上手い人よりも大きな魚を釣ることはあるかも
しれませんが、長い目で見れば釣った魚の数は歴然とした差が出ます。
釣り雑誌などに「大物コンテスト」のような、釣った魚の自慢の
写真が掲載されている記事がありますが、大物を釣り上げた人たちは
必ずしも釣りが上手い人たちとは限りません

ただのバカヅキの可能性も十分考えられます。
しかし、視点を変えればそこが釣りの最大の魅力かもしれません。
釣りをしているすべての人に大物を釣るチャンスはあるのです。
ただ、その確率が違うだけです。

技術の差とはいったい何でしょうか?
ただ単に、竿を扱うテクニックだけを言うのではありません。
場所選び・時間選び・仕掛け選び・エサ選びなど「判断」の差もまた
技術の一つ
だと思います。
「釣りが好きなんて気長な人ね?」って言われることがありますが、
それは違います。
「どうすればもっと釣れるのか?」を常に考えながら、あれこれ手段を
変えていくことが釣果アップのコツです。
気長な人よりも、むしろ気が短い人の方が早く釣果アップのコツを
つかめると思います。
そして、テクニックの差は、魚がエサをくわえてからが大きく違います。
つまり、テクニックが上手い人というのはバラしが少ない人です。
アタリから取り込みまでの過程においては、運よりも腕の差が出ます。

道具はどうでしょうか?
高価なタックルの方が釣果は上がるのでしょうか?
僕は違うと思います
道具の良し悪しは高価かどうかではありません。
自分のレベルに合った道具を使っているかどうかが一番重要です。
技術のない人が高価な道具を使っても、その機能を生かし切れません。
例えば今流行のPEラインなどは、確かに強度がありアタリも取りやすく
上手く使いこなせば釣果アップも望めます。
しかし、初心者にとっては糸癖がつきにくく結びづらいし、糸絡みも
多くなってむしろ扱いづらいくらいです。
それは、竿やリールなどのタックルにも同じことが言えます。
ですから、初心者の人は自分が使っている安価な釣具にコンプレックスを
抱いたりしないで、まずは技術を磨くことに専念しましょう。
そうすれば、自然にグレードの高い道具を求めるようになってきます。
ある程度のテクニックが身につけば、逆に安い道具が扱いづらくなります。
釣れないのは決して道具のせいではないのです。

釣れなかったとき、その原因をいつも考えていますか?
それができない人は、いつまでたっても上手くはならないでしょう。
また、道具や運のせいにしているうちもダメです。
どうすればもっと釣れるようになるのか?
それを考えるのもまた、釣りの楽しみのひとつだと思います。
気軽なだけじゃなく、やっぱり釣れた方が釣りは楽しいですよね。
posted by haggy at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果アップのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!