トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2005年03月23日

ブッコミ釣り

bukkomi
正式名称はわかりません^^;
チョイ投げ?まあ、それでもいいと思います。
20号以上の天秤をつけて遠投する投げ釣りとは違って、
軽いオモリで10mほど、飛んでもせいぜい50mくらい沖を狙います。
投げ釣りもサグリ釣りも底を釣りますが、足元でも沖でもないちょっと向こうの
底を釣るのがブッコミ釣り(チョイ投げ)です。
狙いはもちろん岩礁帯です。砂地ではありません。
根魚はもちろん、チヌや真鯛、スズキなどが掛かることもあります。
釣友はこの釣方でなぜか30cmのグレを釣り上げました^^;
しかも青虫の1匹掛け。夜釣りだから、この太仕掛けで食ったのでしょう。
おそらく、最初で最後の奇跡だと思います^^

<ブッコミ釣りの仕掛け>
竿  :2m以下の短竿では少し厳しいですし、投げ竿では少々硬すぎます。
    3m〜4mの万能竿か磯竿が一番扱いやすいでしょう。
    竿が長いほど、根掛かりしたときはずしやすいですしね。
    値段はまあ、2000円台を目指しましょう^^
リール:小型リールでは厳しいです。
    投げ専用リールを用意する必要はありませんが、そこそこ糸出しも
    必要なのでできれば3000番以上で糸巻量150m以上が理想です。
    値段はまあ、2000円台を目指しましょう^^
道糸 :ナイロンラインなら少なくとも3号、できれば4号以上が必要です。
    根掛りが多い釣りですので、道糸が細いと高切れしてしまう可能性が
    ありますし、根擦れして強度が落ちてしまいます。
    強度・感度ともに抜群のPEラインというのがありますが、高価で
    初心者には扱いづらいのでやめておいた方が良いでしょう^^;
仕掛け:道糸よりも1号ほど細いハリスを使ったほうが根掛りのとき有利です。
    大物を視野に入れるならハリスも4号以上が必要になります。
    また、ナイロンよりも比重の重いフロロカーボンを使った方が、
    仕掛けが底に沈みますので、予算に余裕があれば使ってみてください。
    天秤ではなく中通しオモリを使用しますので、ハリスの長さは短かく
    ないと絡まります。50cmから1mくらいが理想でしょう。
    針は、丸セイゴ針の15号前後でしょうか?僕は15号を使ってます。
    自分で針が結べるのなら、自分で作った方が格段に安くあがります。
オモリ:中通しオモリを道糸に通します。固定式のオモリだと魚がエサを
    くわえたときに抵抗がかかりますし、根掛りも多くなります。
    3号〜10号程度で潮の速さや飛距離によって使い分けましょう。
    もっと重いオモリを使う場合は、天秤にした方が良いかもしれません。
    オモリの形状はいろいろありますが、丸型よりは筒型の方が根掛かりが
    少ないような気がします。
あとは、サルカンが必要ですね。オモリとサルカンの間にクッションビーズか
ゴム管をはめて結束部分を保護しましょう。すべて揃えて6000円以内です。
エサ :安くあげるには青虫が一番です。
    広島では100gで800円くらいが相場です。
    3・4時間の釣行なら50g買っておけば十分でしょう。
    釣果を少しでも上げたい場合は本虫もオススメです。
    しかし、100gで2000円前後と少し高価になります。
    大物狙いなら、本虫と青虫のミックス掛けも効果的です。
この釣りは離れたところの岩場を狙いますので、必然的に根掛かりは多いです。
仕掛けとエサは多めに用意しておいた方が安心かも知れません。
せっかく釣れる時合いになったのにエサがない…というのは悲しいものです。

<釣り場>
真下を狙うわけではないので、堤防は垂直になってなくてもかまいませんが、
斜面の場合は、長めの竿を用意しましょう。
岩場か敷石のある場所、もしくは藻場が条件です。

<時期・時間帯・潮汐>
冬場なら昼はアイナメ、夜はカサゴや小鯛が良くかかります。
僕は夜釣りが主なので夏の夜釣りで根魚を狙いつつスズキなども期待します。
まあ、アナゴが圧倒的に多いですね。おいしい魚ではありますが…^^;
もちろん、大本命のアコウはもはや説明不要でしょう。
水深の浅い釣場では、干潮時より満潮まわりの方が根掛かりしにくいです。
釣場によって、引き潮と満ち潮のときの潮の流れる方向や速さが違います。
何度も通って、なるべく潮の流れの影響を受けにくい時間帯を狙いましょう。
あまりに潮が早いと、3号〜10号クラスのオモリじゃ歯が立ちません。

<釣り方>
エサは青虫なら大きめを1匹掛けか、小さいのを房掛けにします。
チモト(針の結び目)に短く切った本虫を通して、青虫とのミックス掛けに
すると、匂いと動きの両方でアピールできますのでオススメです。
まずは、軽く前方に仕掛けを投入します。
着水したら、オモリが底に着く前に道糸を巻いて張った状態にします。
仕掛けが絡まないようにするためです。
また、仕掛けが沈む途中で魚が食ってもアタリが伝わります。
オモリが着底したら、基本的に仕掛けは動かしません。
しばらく待ってもアタリがなければ、強めに一回竿をシャクります。
ゆっくり糸を巻いてしまうと根掛かりしてしまいますので、仕掛けを動かす
ときには、必ず竿をシャクって仕掛けを浮かせます。
この繰り返しで、少しずつ仕掛けを足元まで寄せてきます。
アタリがなければ、今度は違う方向に投げてみます。あとは繰り返しです。
海の中を覗くわけにはいきませんので、根掛りの多いところやアタリが
多いところは必ず覚えておきましょう。ある程度の地形は推測できます。
根掛りの多さとアタリの多さは比例することが多いようです。
仕掛けを失うことが多い釣りではありますが、諦めずに頑張ってください。

僕は、2本ほど投げ釣りの置き竿にしておいて、待ちの時間にこの釣りを
楽しんでいます。ぼーっと待ってるだけじゃつまらないですしね^^
次のHow toでは、投げ釣りを紹介する予定です。
posted by haggy at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 手軽な釣り方How to編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2564525

この記事へのトラックバック
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

Easy Fishing Shop

haggyお気に入り投げ竿
ダイワ(Daiwa) Prime Caster 30ー405
¥40,110 → ¥28,077

使い心地抜群の並継投竿です。やはり数千円の竿とはしなりが違いますね。よく飛びます^^ちゃんとしたメーカー品を1本は持っておきたいとお考えの人にオススメです。使いやすいですよ^^
haggyお気に入りリール
ダイワ(Daiwa) パワーサーフQD4000QD
¥25,200 → ¥17,640

専用リールが無くても投げ釣りはできますが、一度使うとビックリしますよ^^とにかく、糸出しがスムーズ!巻き取りスピードが速い!メーカー品で竿とリールのセットをお考えの人には絶対オススメです。
オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。