トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2005年03月21日

"釣り"にもいろいろあるんです

「今日釣りに行ってきたよ。」と言われたとき、何を想像しますか?
どこに行って来たのか?
何を釣ってきたのか?
どのようにして釣ったのか?
一言で"釣り"と言っても、内容はさまざまです。
このサイトのテーマは「手軽な釣り」ですので、場所・魚種・釣り方の
3つの点から手軽なオススメの"釣り"を紹介します。

<釣りの場所>
まずは、海か川(湖・沼・池)に行かなくては釣りはできません(⌒_⌒;)
淡水魚は最近バスフィッシングなどが流行っていますね。
確かに手軽な釣りではありますが、僕はあまり好きではありません。
なぜなら、食べられないから^^;
(どうにかすれば食べられないことはないと思うけど^^;)
手軽に"おいしい"魚を釣るのが、このサイトのコンセプトです。
というわけで、目指すは海!内陸の人はごめんなさいね^^;
しかし、海ならどこでもいいってワケではありません。
海の釣り場は大きく分けて4つです。
@防波堤・護岸
A砂浜
B磯
C沖
投げ釣りでカレイを狙うならAですが、上級者向きです。
上級者向きという意味ではBはもう娯楽の域を超えています。
渡船で沖磯に渡るともなると、船代はもちろん道具仕立ても高価です。
Cは船釣りですね。
初心者でも楽しめますが、金がかかるという点ではBと変わりません。
ということで、オススメは断然@です。
好きな時間に行って好きな時間に帰れます。
足場がしっかりしていて、安全です。
ほかにも釣り人がいますので、コミュニケーションも楽しめます。
いろいろな魚種が釣れて、釣り方も多彩です。
では、どんな魚がつれるのでしょうか?

<魚種>
言ってしまえばほとんどの釣魚が防波堤から釣ることができます。
確かに沖に出ないと釣れない魚もいますが、磯で人気のチヌやグレなども
防波堤から釣ることができます。
じゃあ、なんで釣り人はわざわざ磯まで釣りに行くのかと言えば、
魚影が濃くて(魚が多くて)魚の型が良い(サイズが大きい)からです。
しかし、磯釣りは一日がかりの大仕事です。
渡船代、道具代(衣服や靴なども含む)、エサ代は半端じゃありません。
その上、時間的な制約もあり、何よりもそれなりの腕が必要です。
いつか防波堤の釣りじゃ物足りなくなってから始めてみてはいかがでしょう?
僕は未だに防波堤の釣りに飽きることはありませんけどね^^
基本的に釣りは狙う魚種によって仕掛け(釣り方)を変えます。
釣りの入門書を読んでも、対象魚別の釣り方が掲載されていると思います。
しかし、ここで紹介する釣りの対象魚は"?"です。
つまり何が釣れるかわからない、いわゆる"五目釣り"です。
魚が掛かってから、その姿が見えるまでの想像が最高の醍醐味です。
思わぬ大物が釣れたときの快感と言ったら…もう、たまりませんわ^^
以前通っていた釣り場では、同じところで約40種類の魚を釣ったことが
あります。(一日でではありません。四季を通してです。)
しかし、よく釣れる魚、釣りやすい魚というものはあります。
カサゴ(ホゴ・ガシラ)やメバル、アイナメなどの根魚は比較的によく釣れ
その上"食べる"という点でも申し分ありません。
魚屋でもチヌやグレに比べると高値で売られていることが多いです。
それらに混じって、たまに釣れる大物。
真鯛やアコウ(キジハタ)が釣れたらもう最高でしょう^^
もちろん、チヌやグレが釣れることもあります(サイズはイマイチですが)。
では、どのようにして釣るのがベストなのでしょうか?

<釣り方>
釣り方はホントにさまざまで、数え上げればキリがありません。
ここでは、防波堤で比較的よく用いられる釣り方を紹介しましょう。
@サビキ釣り
A投げ釣り
Bサグリ釣り
Cフカセ釣り
ほかにも、落とし込み釣りやダンゴ釣りなどがあります。
これらはかなり専門的な釣りになりますので、説明は割愛します。
@のサビキ釣りは手軽にたくさんの魚を釣るには一番でしょう。
アジ、サバやイワシの回遊に合わせればもう、入れ食い状態です。
しかし、釣れる魚は限られてきます。
何十匹も釣れたら楽しいですが、あとでサバくのが大変ですね。
僕はあまり好きではありません。
簡単に釣れるのはいいですが、誰にでも釣れるのはなんか味気ないです。
サビキ釣りは専門じゃないので、詳しい説明はとばします( ̄∇ ̄;)
Aの投げ釣りは、大好きです
100m以上向こうにいる魚を釣れるというのが素敵です。
掛かった魚を寄せてくるまでの時間が長く、引き味を長く味わえます。
真鯛やアコウは投げ釣りでけっこう釣れます。
エサ代が1000円くらいならあっという間に元が取れます^^
チョイ投げ(ぶっこみ)と言うのもあります。
遠投ではなく、軽いオモリで比較的近場を狙います。
アタリが竿にダイレクトに伝わりますので、かなり気持ちいいですよ。
Bのサグリ釣りは、足元を狙う釣りです。
沖に行くほど大物がいるように思えますが、実はそうではありません。
防波堤の狙い場としては、壁際の方が魚影が濃かったりします。
Cのフカセ釣りはいわゆる"ウキ釣り"の代表的な釣り方です。
マキエを撒いて魚を寄せて釣る方法です。
非常に腕の差が出る釣りでもあり、磯釣りは大抵がフカセです。
僕は苦手です。マキエが好きではありません。
確かに釣れる確率はグッと上がりますが、エサ代がかかります。
そして何より手軽じゃないので、このサイトでは紹介しません^^;

と、いうことで、このサイトでは投げ釣り、ぶっこみ釣り、サグリ釣り
などを中心に紹介していきます。
エサ代は1000円程度。道具もすべて揃えて10000円以内で、
手軽に、確実に、おいしい魚を釣りましょう。
そして、ときには大物も…。
posted by haggy at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 手軽な釣り方How to編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2518651

この記事へのトラックバック
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

Easy Fishing Shop

haggyお気に入り投げ竿
ダイワ(Daiwa) Prime Caster 30ー405
¥40,110 → ¥28,077

使い心地抜群の並継投竿です。やはり数千円の竿とはしなりが違いますね。よく飛びます^^ちゃんとしたメーカー品を1本は持っておきたいとお考えの人にオススメです。使いやすいですよ^^
haggyお気に入りリール
ダイワ(Daiwa) パワーサーフQD4000QD
¥25,200 → ¥17,640

専用リールが無くても投げ釣りはできますが、一度使うとビックリしますよ^^とにかく、糸出しがスムーズ!巻き取りスピードが速い!メーカー品で竿とリールのセットをお考えの人には絶対オススメです。
オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。