トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
【PR】国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』 ←めっちゃ便利デス!管理人も使ってマス(^^)
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2019年10月27日

実証実験……どころじゃなかった(汗)

10月27日(日)大潮 干潮:16時半頃
沙弥島(香川県坂出市)

キャプチャ.JPG

いい季節になってまいりました。
秋になると本能のごとく竿を握りたくなるhaggyです。
夜釣りも考えましたが、ちょっと試したいことがあったので今回は昼釣りです。
釣竿を握るのは半年ぶりですが、これくらいのブランクは問題ないでしょう。

たま〜にYouTubeで釣り動画を見ることがあります。
そこでカサゴ釣りには魚の切り身がいいって話を聞いたものだから、
どうしても試してみたくなったわけです。
一番いいのはサンマらしいですが、今年は高いですからね。
「あ〜あ、そのまま食べておけば良かった」ってことになりかねませんからね。
とりあえず思いついたのが14時半なので、急いで準備です。

釣具屋に寄ってブラクリ仕掛け(5号)を数個購入。
切り身が効果なかったときのために、アオムシも300円だけ買っちゃいました。
お次はディスカウントスーパーへ。
サンマはそこまで高くはなかったんですが、生も解凍も一夜干しもみんな
大きめの2尾か小さめの3尾のセットなんですよね〜。
こんなに要らないしなぁ。
といろいろ迷っていると、サバの切り身を発見。
量も適量で、二枚おろしで単価も178円ならOKでしょう。これにします。

P_20191027_154649.jpg

釣り場到着は15時半。沙弥島海水浴場横の防波堤。
先客は一人いましたが、何を釣っているのかは不明。
とりあえず堤防の先端が空いていたので、そこで準備を始めます。
コンクリートの波止めではなく、敷石を積んだタイプなので
隙間を狙えば根魚が釣れます。それも干潮周りがベスト。
これについては、ず〜っと前の記事で説明していますので
興味がある方は2012年10月30日の釣行記をご覧ください。

P_20191027_153231.jpg
だいぶ日が傾いています。急いで釣らねば。

さて、今回は大潮の干潮周りということで、かなり潮位が下がってます。
想定していたよりもかなり低く、竿が短いのでけっこう下の方まで
降りないと穴まで届きません。
しかも、下の方の敷石はヌメリもキツいので滑りやすく危険。
ちょっとこれ、思っていたよりも釣りづらいぞ(^^;)

ブラクリ仕掛けにサバの切り身をハサミで切って縫い刺しにします。
なるほど、皮の部分を通すと身が落ちないようになってるんですね。
ゆっくりと穴の中に沈めていくと……
ゴンッゴンッと根魚特有の叩くようなアタリがあります。
おっ!すごい!効果てき面じゃないですか!!
しかしエサがデカ過ぎるのか、なかなか針に掛かりません。
しかも、予想どおり根掛かりが多い多い。
仕掛けとエサだけがどんどん減っていきます。

そして何度目かのアタリでようやくヒット。
狙いどおりのカサゴですが、サイズは……

P_20191027_161030.jpg
う〜ん。せいぜい15cmくらいでしょうか?リリースです。

一時間ほどで、ブラクリ仕掛けをすべて失いました(^^;)
気分転換に、アオムシを付けてチョイ投げをしてみます。
海水浴場横なので、沖はずっと砂地なんでしょうね。
ゆっくりと巻いても、何の抵抗もなく波止まで仕掛けが戻ってきます。
こりゃ、何も釣れなそうだな?と思っていたら、足元でアタリが。
グンッグンッというアタリはエサ取りの小魚ではなさそう。
しかし、なかなか乗りません。チヌやハネかな?
まあこうなったら、ベラやクジメでもいいので20cmオーバーを
何匹か釣って帰れたらなぁ。

最初にいた釣り人はいなくなり、代わって親子連れのお父さんが登場。
小学生くらいの女の子2人を連れていたので30代くらいかな?
「先端でルアー投げてもいいですか?」と声をかけてくれたので
「どうぞどうぞ」と返事をしてhaggyはチョイ投げを続行。
そのとき……

ゴンッ!!というアタリで、魚が乗りました。
おっ!まあまあデカそう。
こういうときは大きいのをバラした記憶が一気によみがえってきます。
今回は落ち着いてゆっくりと寄せてくることができました。
しかし、玉網を持ってないときに限ってこういうの来るよなぁ。
今回は波止の構造上、水際まで降りていけるので抜き上げは不要です。
でも足元悪いしなぁ、なんて思っていると確認できた魚影はマダイ!!
うわ!これは絶対に取り込みたい!!
さっきのお父さんに声を掛けます
「すみませーん!玉網持ってないですかぁ?」
「えー?持ってないですねー!」
と言いながらこっちに来てくれました。
「じゃあ、水際で掴むんでそこにあるタオル取ってもらえますか?」
「ええ。わかりました」「はい、どうぞ」
受け取ったタオルで、無事、マダイを取り込めました。
よかった〜。

P_20191027_165155.jpg
逃がしたくないので、とりあえず手に持ったまま撮影。
計測は家に帰ってからのお楽しみ。

そんなやり取りのあと、午後5時を告げるチャイムが鳴り響きます。
日が短い10月下旬。あたりは一気に暗くなっていきます。
今回は軽量装備で乗り込んだのでライトなんかは持っていません。
1匹釣ったんで、気分がいいうちに納竿です。

P_20191027_174550.jpg
サイズは38cmでした!!おしい!でもうれしい!

本来の目的である切り身の実証のことなどすっかり忘れてました(^^;)
うん。大丈夫。魚の切り身も効果あった。(テキトー)
それより、こんなマダイがいることがわかったことの方が収穫。
まあ、次はもう釣れないでしょうけどね(^^;)


posted by haggy at 21:49| Comment(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。