トップページ サイトマップ 新着記事 掲示板 リンク Easy Fishing Shop
各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。

2010年11月19日

胴突1本針仕掛け

根魚を釣るときに胴突仕掛けはけっこう手軽で効果的です。
足元に落としてもいいですし、ちょい投げでも使えます。
初心者でも扱いやすく、先オモリなのでアタリも明確です。

船釣り用の仕掛けで針がたくさん付いたものもありますが、
防波堤では胴突仕掛けは大抵が2本針か3本針です。
市販の仕掛けの場合、カサゴ用よりもメバル用の方が
ハリス・幹糸ともに細く、軸の細い針が使われています。

防波堤からアコウを狙う場合、メバル用仕掛けでは細すぎます。
また、2本針や3本針の仕掛けを使っても、
結局魚が掛かるのは圧倒的に一番下の針で、
上針はエサを付けるだけ無駄なことの方が多いです。

これらの条件を考えると、市販の仕掛けはけっこう高価なのに
機能面では無駄な部分や足りない部分が多いように感じます。
エサを2つ付けたら2倍釣れるというものではありません。
理想は1本針の太仕掛けです。

胴突き.bmp

最近は自作の胴突仕掛けを使っています。
自作と言っても、三又サルカンの片方にオモリを、
もう片方にハリスを結ぶだけの単純なものです。

オモリ側の糸はナイロンの1号程度の細いものを使います。
オモリ部分が根掛りしたときに、損傷を最小に食い止めるためです。
ただし、遠投するときや10号以上の重いオモリを使う場合は、
もう少し太めの糸の方が良い場合もあります。
しかし、そんなに重いオモリを使うのなら、天秤を付けて
投げ竿と投げ仕掛けにした方が現実的です。

針を結ぶハリスはフロロカーボンの2号程度。
細すぎると根ズレや大きい魚に絶えられませんし、
逆に太すぎると魚が警戒して食いが落ちてしまいます。
4号以上のハリスを使うのなら、ハリスが底を這う
投げ仕掛けやブッコミ仕掛けを使ったほうが良いでしょう。

オモリ側もハリス側も長さは20cm〜30cmと短め。
長すぎると糸が絡まる確率が高まります。
両方の長さは図@のようにほぼ同じか、オモリ側を若干長くします。
図Aのようにハリスを極端に短くすれば根掛りは軽減されますが、
底までエサが届かないため、実用的ではありません。
逆に図Bのようにハリスを極端に長くすれば、
エサは常に底に落ち着きますが、根掛りが格段に増えます。
図Bの方式を取るなら、中通しオモリを道糸に通して
ブッコミ仕掛けで狙った方が効率が良いように思います。

三又サルカンの利点は、仕掛け作りを簡単にするだけではありません。
オモリ、あるいは針のいずれかを根掛りで失ったとき、
片方だけを交換して残った方は再度利用できて経済的です。
幹糸にハリスを結ぶのは面倒ですが、サルカンなら簡単です。

初心者なら市販の仕掛けを使った方が楽で丈夫なように感じますが、
不経済ですし、何よりも糸結びの技術が上達しません。
針とハリスを別々に買って、自分で仕掛けを作った方が
お金がかからないのはもちろん、自由に創作できますし、
何よりも釣れたときの感動が違いますよ^^

※当ブログでは「ハリ」の字を「鈎」ではなく「針」で統一しています。
posted by haggy at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 手軽な釣り方How to編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

遅っ!

11月16日(火)若潮 干潮:翌午前2時頃
竹浦漁港(香川県坂出市瀬居町)

こんにちは。
今年の秋は、釣りに行ってもなぜか強風の日が多く、
まともに釣りができていません。
9月まで猛暑が続いた影響で、水温も例年より高め。
釣れない原因を挙げればキリがありませんが、
本当に上手い人なら逆境でも釣れるはず。
結局は、haggyが未熟なだけですね( ̄∇ ̄;)

竹浦漁港4.bmp

さて、本日は西高東低の気圧配置。寒いです。
たっぷりと着込んで防寒対策は万全。
深夜は冷え込みがキツくなりそうなので、いつもより早めに出発。
竹浦港到着は午後8時半くらいです。

時間が早めのせいか、釣り人もけっこういます。
みなさんタチウオかイカ狙いみたいですね。
おそらくアオムシを持ってきてるのはhaggyくらいでしょう^^;
気温は10℃前後ですが水温はまだまだ18℃。
アコウは射程距離内にいるはずです。

少々肌寒いですが、今日は風がほとんどありませんので快適です。
波も穏やか。さっそく@方向に胴突き仕掛けを投入。
三又サルカンの片方にナイロン1号ハリスとオモリ5号、
もう一方にフロロカーボン2号ハリスとチヌ針3号の1本針仕掛けです。
本日は波が穏やかなため、オモリは軽めにしました。
エサはアオムシの房掛けです。

同時進行で防波堤際をサグリ歩きます。
ハリスはフロロカーボン2号、チヌ針3号、針上1cmにガン玉3B。
コチラは大きめのアオムシをチョン掛けにします。

本日は底が取りやすいためか、頻繁にアタリがあります。
ゴツンッといった大きめのアタリも時折混じりますが、
乗らなかったり根に入られたりと苦戦が続きます。
釣れたのはほとんどがカサゴでしたが、
夏よりは平均的にサイズが大きくなってきてるような気がします。

P2010_1116_210354.JPGP2010_1116_212243.JPG
P2010_1116_221732.JPGP2010_1116_222233.JPG
P2010_1116_223355.JPGP2010_1116_231133.JPG
P2010_1116_232008.JPGP2010_1117_001045.JPG
P2010_1117_002832.JPG
このうち、キープサイズが2匹と針呑みを2匹お持ち帰りです。
サグリはきちんと口掛かりしますが、置き竿は針を呑まれますね。

エサがなくなったのは午前1時頃。
最後に残った小さなクズのアオムシをたっぷりと房掛けにして
@方向に投入し、帰り支度を始めます。
するとすぐに鈴がチリンッ……。
竿を立てた瞬間に確かな手ごたえ。今日イチの魚信です。

P2010_1117_011244.JPG
やっと釣れました^^;

サイズは29cm。40cmには遠く及びませんが、
諦めかけた頃に釣れた本命にホッとひと安心。
夏から散々追い続けて、ようやく1匹。遅っ!

1匹釣れると連チャン率が高いアコウですが、
残念ながらエサはすべて終了です。
ここで前回に引き続き、30分延長のルアータイムに突入です。

今回のソフトルアーは、棒状のワーム型。
胴突きのハリスを極力短めにして、こいつで足元を探ります。
ちなみに、haggyはルアーをイマイチ信用していません。
ましてや、コイツでアコウなんかは到底無理でしょう。
半信半疑のまま、防波堤のヘチを探り歩くと……

P2010_1117_014446.JPG
カサゴです。ルアーでまともに魚を釣ったのは初めてカモ^^;

結局、30分でリリースサイズのカサゴ1匹だけ。
やっぱりアコウは無理でした^^;
足元でウヨウヨ泳いでるイカでも掬ってやろうか?

IMG_2441.JPG
煮魚が美味しい季節です。

さて、次回はどうしましょう。
去年は12月の頭にアコウを釣っていますし、
今年はまだまだ水温は高めで推移しそうです。
夜釣りか、別の場所で昼釣りかは、そのときの状況次第ですね。
posted by haggy at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 実釣記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
古い記事には、一部リンク切れや現状と異なる情報掲載の可能性があります。
なお、当サイトに掲載している画像・写真は、管理人個人のものです。
他のサイトで使用する際は、Easy Fishingへのリンクを掲示してください^^

トップへ

Easy Fishing Shop

haggyお気に入り投げ竿
ダイワ(Daiwa) Prime Caster 30ー405
¥40,110 → ¥28,077

使い心地抜群の並継投竿です。やはり数千円の竿とはしなりが違いますね。よく飛びます^^ちゃんとしたメーカー品を1本は持っておきたいとお考えの人にオススメです。使いやすいですよ^^
haggyお気に入りリール
ダイワ(Daiwa) パワーサーフQD4000QD
¥25,200 → ¥17,640

専用リールが無くても投げ釣りはできますが、一度使うとビックリしますよ^^とにかく、糸出しがスムーズ!巻き取りスピードが速い!メーカー品で竿とリールのセットをお考えの人には絶対オススメです。
オススメ釣具店
釣り具のポイント
広島在住時、安芸坂店にはお世話になりました^^残念ながら香川県にはありませんが、なんとネットで発見!会員登録で500円分のクーポンがもらえるのは実店舗と同じです。いきなり500円安く買い物ができます^^送料は全国一律500円ですが、10,500円以上で送料無料です。さすがは全国展開の釣具店。品揃え、価格共に納得です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。